5月23日

今日は、魚の旬について私の個人的な感想です。先日釣れたジャンボイサキですが、魚の形や大きさによって脂ののりが違うようでした。体高のあるポッチャリしたイサキは脂のっていましたが、細長いタイプはイマイチでした。全体として昨年の今頃が100パーセントとして今年の現在では、50~60パーセントぐらいですね。6月入れば脂100パーセントで最高に美味いイサキになる予定です。しかし、数年前にシーズン終わってもイサキ、アジとまったく脂のらない年がありました。近年、水温の影響なのかよくわかりませんが過去のデーターがあてにならない時ありますね。それから、アジやイサキは、旬と言われる時期に釣れますが青物や真鯛は、旬に釣れるのはなかなか難しいときもあります。ブリなどは、当地方で12月後半から1月いっぱいぐらいが脂のって一番おいしい時期です。その頃は、海もよくシケで出船も少なくチャンス少なくなります。真鯛も当地方では、桜が咲くまでの2月頃から3月いっぱいぐらいまでが脂のって身も透き通りおいしい時期です。でもよく釣れるのは、4月中頃から5月、6月 今現在良く釣れているようですね。産卵時期のおなかに卵が握りこぶし大まで成長している身は、白く濁ってタラの身のようになっています。こうなると脂なくイマイチですね、料理屋さんでは、白ボテと呼ばれています。11月頃になると又脂のって透き通ったようなきれいな身に戻ります。先日、友人から2匹持ち込まれた大鯛でしたが産卵まじかで真子パンパン、真っ白な身で味噌漬けと昆布しめがよかったようでした。あまり書くと釣り船屋さんに叱られますのでこのへんに・・・

どちらにしてもフィッシングゲームのターゲットですので旬を過ぎてもブリや真鯛は釣れたら嬉しいですね。

マイカは、一年中おいしいですね、これからシーズンです。私も近い内にマイカ狙いで出船予定しています。

本日は、長々とご清聴ありがとうございました。

本日、イケスからすくってきた2匹は、残念ですが細身で脂イマイチ、刺身が最適かな