※2017年10月中旬の情報です


さて今回、実は50年近くも前からバリ・マニラと並んで「世界三大夕日スポット」に名を連ねている釧路の幣舞橋(ぬさまいばし)

まあ、おおよそ、読めませんw


フィッシャーマンズワーフMOOでさんまんまを頂いたのち、裏口からすぐでした💨


しっかし世界三大といいつつ、エラいアジアに偏ってるんですが、いったいどこの誰がナニを基準にしたのやら⁇

どうも遡ること江戸時代の旅日記⁈で紹介され、1965(昭和40)年、釧路新聞社が公募し選定した『釧路十景』で第2位にランクイン。北海道新聞が「マニラ湾、釧路港、シドニー湾」と報じたことがあるそうです。


あとさらに調べてみると、世界中を旅する船乗りさんが釧路港の夕日を絶賛し、この言葉が世界に伝わり、インドネシアのバリ島・フィリピンのマニラ湾と並ぶ「世界三大夕日」として称賛されるようになったとか。

そっかあ、釧路、漁村ですものね。

秋から冬の釧路は、日照率が高くなり、湿度が低く、晴れ間の続く太平洋側気候であるそうで、緯度が比較的高いゆえ夕日の入射角度が深くなり、ゆえに夕日鑑賞のベストシーズンなんだそーです。



{DB01A394-B780-4111-8D4C-CBA36EF3E83E}


幣舞橋から見る夕日は季節によって太陽が沈む場所が変わるらしく、ちょうど橋の上から見て釧路川の真ん中に太陽が沈む、春分・秋分の日の前後がベストシーズンらしく、それ考えると10月半ばはまあまあな時期だったんじゃないかしらー(-@∀@)


{9A60082D-2BA2-40A8-A8E0-A07F7422CE66}

たしかに素晴らしい。

しかし寒かったww

夕陽が沈んだあとのマジックアワーも合わせて楽しみたいところですね❣️