こんにちは、幸力の会幹事なびぞうです。

昨日久しぶりに研究所に行ってきました。幹事なのにすみません。

 

昨日は小川先生のアクセスコンシャスネスを受講してきました。名前がすごいです!

『デーモンに寄生された器官の消去と根絶と、人生を誘導する可能性の復元』。なんじゃそりゃ~!!

 

悪魔祓い的イメージの講座名ですが、実に和やかな一日でした。参加者は女性ばかりでなんだかほっこりした感じでスタートしました。前半は講座の説明と質疑応答。日頃気になることや、なぜこの講座を受けたいと思ったかなどをシェアしました。

 

アクセスコンシャスネスの講座には『バーバルプロセス』というものがあります。呪文というか、レイキにおける五訓のようなもの???(や、ちょっと違うな(^_^;)。)それを午前中にいくつか唱えていたのですが、ここで既になんだか不思議な変化が。

 

この日はとても寒い雨が降っていて、季節はずれのお天気でした。花粉が飛びそうもない天候、そして研究所には立派な空気清浄機もあるのに鼻みずが止まりません!!あら~、どうしたのかしら~、と思っていたら今度は涙が!!とくに悲しいわけでも、魂が揺さぶられたわけでもないのに、涙がぽろぽろと出てきました。瞑想をしたり、なにかイメージングをするときにたまーに涙が出てくることがありますが、今回の涙はとても不思議。悲しくもなんともないのにただ涙が出てきました。すでに何かが抜けていっているのでしょうか?なんだか不思議な体験でした。午前中は講義で終了。

 

青木先生、小川先生、受講生のみなさんとゆっくりランチをしたあとに後半戦。あ、ちなみにこの日はひろせという和食のお店に行きました。なびぞうはぜいたくに巨大エビフライとひれかつのセットを食べました。おいしかったです。

 

午後はお互いにセッションです。なびぞうはすぐに寝ます!なにも覚えていません!いつもそうなのです。なんかね、すぐ寝ちゃうのですよ。今回もセッション時間があっという間に過ぎていきました。そしてセッションを受けた後はコタツから出たネコのようにグニャグニャになってしまいました。もうね、なびぞうもしかしてデーモンで出来てるの?というくらい骨抜きというかからっぽになったような感じでした。でも、なんていうのかな、大きな波がないというかカタルシスとか全くなくって、ただすぅっとなにかがすっきりした印象でした。

 

デーモンのうんたら、なんていうとエクソシストというか浄化!!!みたいなイメージですが、そんなことは全くなくて。とても和やかで楽しい1日でした。

 

さてさて。

平成28年度もそろそろ終わりに近づいています。来月は新年度です!4月の幸力の会のお知らせは近日中にアップいたします。

 

あ、でも、日時だけでも!

4月16日(日)のなんと9時スタートです!合掌瞑想からの伝承霊気!!

早起き苦手なのです!大丈夫かな?駅前のアワーズインもう満室でね。がんばって早起きします!