江戸川MB大賞・優勝戦 | こちらからは以上です。

こちらからは以上です。

ボートレース・オートレースについて、ファンとして感じたことをメインに書いています。予想公開が目的ではありません。


テーマ:

オートレースは今日から昼間開催で川口も始まり、ナイターの伊勢崎と2場体制ですが、レースの映像を見比べてみても、やはり伊勢崎は良い。サブカメラの画がとにかくカッコイイのですよ。川口って、せっかくカメラ何台も使って撮影しているけど、伊勢崎に比べると〝残念〟なカメラワークとしか言えない。私の好みの問題なのだろうけど、「今見たいのはそういう画じゃなくて・・・」というのが多いのですよ、川口は。今後、場外やネットで売り上げを拡大していくのであれば、全ての場が〝伊勢崎クオリティ〟になる必要が絶対にあると思います。少し前の話になりますが、浜松とかSGなのにレースの映像はカメラ1台だけって、どういうことだと思ってしまう。開催自治体任せでなく、JKAとしてなんとかするべきだ。

 

ボートレース江戸川・GⅡMB大賞は明日優勝戦。準優10Rでいきなり1号艇の齊藤仁選手がF。続く11Rでは是澤孝弘選手が、宮之原輝紀選手との先頭争いの末に転覆と、これはもはや「インが効かない」というレベルでなく、準優1号艇トリオが呪われているんじゃ・・・なんて空気も漂い始めましたが、12Rでシリーズリーダー・池永太選手はしっかりとイン押しきり。明日のポールポジションを掴んでいます。優勝戦は④後藤翔之選手の〝伸び仕様〟がどこまでハマるかも注目ですが、今日の舟アシ見る限り池永選手は盤石な感じですね。

 

そういえば江戸川って、訪れた事のある人ならご存知と思いますが、建物と、水面の間を一般道(都道450号・新荒川葛西堤防線)が横切っています。当然、ボートレース開催時はこれを遮断して、スタンド棟裏手を迂回するようになるのですが、これも昔から変わらずですよね。詳しいカラクリは知らないけど、開催時だけ道路を遮断できるのはどういう了見なのか。つまり、いちいち開催毎に道路を封鎖して迂回させるのなら、都道の部分をボートレース江戸川の施設として買い取ったりできないのかなぁ。え?どうでも良い?こらまた失礼いたしました(笑)。

 

ちなみに、私は昔、非開催日のボートレース江戸川がどうなっているのか知りたくて、わざわざ見に行った事があります(当時は非開催日の外向け場外発売なんて無かった)。

 

えぇ、普通にスタンド棟と、堤防の間を一般車両が走り抜けて、地元の人にとっての〝日常〟がありました。さすがに「自分は何をやっているのだろう・・・」と、自問自答もしましたが、答えは見つからぬまま現在に至っているので、相も変わらず、アホなテーマで街歩きを繰り返しているのです。