プレミアムGⅠマスターズチャンピオン開幕 | こちらからは以上です。

こちらからは以上です。

ボートレース・オートレースについて、ファンとして感じたことをメインに書いています。予想公開が目的ではありません。


テーマ:

タイガー・ウッズは完全に〝終わった選手〟だと思っていたけどなぁ・・・。やはりスポーツは観る側にも力を与えてくれます。諦めたらそこで終わりなのだ。

 

さてボートレースのマスターズチャンピオンであります。ベテラン同士の熟練された技と技のぶつかり合い・・・というよりは、単に若手がいないだけの〝普通のGⅠ〟に成り下がってしまった感もあるマスターズチャンピオンであります。

 

この辺りは業界としてもジレンマなんじゃないのかな・・・。年齢のボーダーを引き上げると、反比例するように勝率のボーダーが下がるのは目に見えているからね。「プレミアムGⅠ」を謳っている以上、あんまり勝率の低い選手が出てくるのはよろしく無いという事なのだろう。

 

でも、展開次第ではB級選手がバリバリのSGクラスを負かしてしまうこともあるのがボートレースの魅力でもあります。例えば開催中の多摩川には、西田靖選手や、鈴木幸夫選手が斡旋されていますが、この人達の名前をマスターズチャンピオンで見たいと思うのは私だけではないだろう。実際この両者共、近況勝率は5点台すら切っているのですが、仮にマスターズチャンピオンに出たなら出たで、コース取りも含めそれなりに見せ場は作ってくれるはずです。現に鈴木幸夫選手は、企業杯の強力メンバーの中で堂々の予選突破ですからね。SGタイトルホルダーはそれだけで出場シードとかでも良いんじゃないかな。

 

なんて個人的な主張ついでに(?)、初日一番印象に残ったのは、何と言っても5Rでイン・田中信一郎選手を沈めた、5コース強ツケマイの服部さんですよ!。こういうターンを見る度に20年以上もSGタイトルから遠ざかっているのが、本当に不思議だ。21日の最終日・優勝戦、服部選手が〝水上の虎〟になれるかどうか、非常に楽しみ。私的には三角選手にも活躍していただきたいのですがね。

荒波うねりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ