是政だより 29 澤乃井カップ2019 | こちらからは以上です。

こちらからは以上です。

ボートレース・オートレースについて、ファンとして感じたことをメインに書いています。予想公開が目的ではありません。

いよいよお花見シーズン到来でございます。そしてボートレース多摩川では年度末恒例の「澤乃井カップ」が今年も開催中。以前も書きましたが、私はどちらかと言えば桜よりも秋の金木犀の方が好きなのですが、それでも「酒」と「桜」、そして「ボートレース」という組み合わせはとても魅力的で、この「澤乃井カップ」をなによりも楽しみにしているのですね。

 

そんなわけで朝からお出かけ。京王線・聖蹟桜ケ丘へ。

 

 

例のジブリ映画の舞台になった街であり、現在も聖地巡礼で訪れるファンがちらほらといるらしいですが、街を歩いたところで雫に会えるわけでもない・・・というのは昨年書いたネタ。今年はここから多摩地区の桜の名所の一つでもある「都立桜ケ丘公園」までお散歩するのだ。

 

ちなみに過去の澤乃井カップの記事はこちらから➝ 是政だより 16  是政だより 4

 

駅直結の京王SCの向かい、OPAの前の桜はこんな感じでした。

 

 

満開ではないけどやはり心が躍りますね。

 

そしてこの聖蹟桜ヶ丘にはなぜか「ぎょうざの満州」があります。サイタマじゃないけどあるんです(笑)。

 

 

私は昔所沢の学校に通っていたので、よく「ぎょうざの満州」で食べていた。当時はラーメンと餃子とライスのセット(たしかザーサイも付いた)がワンコインの500円で、こればかり食べていたな。「満州で食べて万舟!」と行きたかったが、残念ながらまだ開店前。山陽のプレミアムカップもあるので早めに家を出たのですね。ここから少し歩いて鎌倉街道へ。さらに鎌倉街道を町田方面へプラプラ歩いて、

 

 

この案内板から坂を上って行くと

 

 

都立桜ケ丘公園に到着。聖蹟桜ケ丘の駅から徒歩40分ほど、もちろんバスでも来れます(私も帰りはバスを利用)。

 

しかーし、肝心の桜がまだ咲いていない・・・

 

 

満開は期待していなかったけど、もう少し咲いていると思ったが・・・。

 

 

この辺りは明治天皇の御狩場が在った土地で、記念館などもございます。本当に桜が満開であれば素晴らしいお花見スポットなんですよ・・・えぇ。

 

ならばとバスで聖蹟桜ケ丘駅に戻り、京王線で多磨霊園駅へ。無料バスには乗らずに歩いてボートレース多摩川へ向かう。なぜなら途中の東郷寺の桜が、

 

 

満開でございます。

 

 

 

いやいや素晴らしいの一言に尽きますが、ここはボートレース多摩川のすぐ近く。公園内を含めてかれこれ1時間近く歩き回った、さっきまでのイベントは一体なんだったのか?という疑念も沸き起こる(笑)。まあ3月25日は「散歩にゴー!」の日らしいし良しとしましょう。

 

そしてやって来ましたボートレース多摩川。

 

 

澤乃井カップと言えば、サブタイトルに多摩川巧者決定戦と付いているように、多摩川を得意としている選手を集めた開催。しかし、裏を返せばみんな舟券に絡みそうで実に予想が絞り辛い(笑)。結局7R終了時点で一つも取れずにこれにてお帰り・・・まぁ山陽もあるしね。

 

 

これも毎年恒例ですが、澤乃井の展示コーナー。来年はまつりちゃんラベルのお酒も造ってほしいなぁ。

 

 

というわけで自宅に戻り澤乃井の宴。肴はあさりと葱の塩麹炒め。後は山陽の優勝戦で多摩川の負けを取り返すのみ・・・でしたが、中村雅人選手、おめでとうございます。青山周平選手のヒモは安くて買えませんでした(笑)。でも佐藤摩弥選手が周平選手を抜けるんじゃないかというくらいの勢いで猛追していたのは見どころありました。

荒波うねりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ