燃え上れ! 燃え上れ! 勝利をつかみ取れ! | こちらからは以上です。

こちらからは以上です。

ボートレース・オートレースについて、ファンとして感じたことをメインに書いています。予想公開が目的ではありません。


テーマ:

春の選抜高校野球が本日開幕しました。柳沢慎吾の「ひとり甲子園」は無形文化財に登録するべきだと思うくらい大好きなネタですが、高校野球自体は私、それほど興味が無いです。そんな私がふと思いついた、世にも恐ろしい怪談話(もちろんフィクションです)。どこぞの頭の固い教育委員会とか高野連のお偉いさんが、「あの学校の応援団が演奏している曲は、元はと言えばパチスロの、それも競艇を題材にした機種のBGMらしいじゃないか、こんなものは教育上よろしく無い、けしからん!」とか言って、千葉ロッテマリーンズの「チャンステーマ3」が高校野球で禁止されてしまったり、市立川口高校も「ぶっちぎりの青春」を応援で使えなくなってしまったり・・・。

 

なんて事が本当に起こったら、世にも恐ろしい話ですよねぇ・・・でも、無きにしも非ずですが。

 

山陽・プレミアムカップは本日準々決勝。これがF多発で、しかも高配当連発となりました。しかし〝彼〟以外の全ての選手は、気温の変化など、車の調整に成績も左右されるのですが、〝彼〟こと鈴木圭一郎選手はなぜ「セッティングを間違えた」的な敗因が当てはまらないのだろう。どんな状況でもとりあえず試走タイムは1番時計を出してくるし、もうこの人が負ける時はレースでの展開の「アヤ」でしか無いのかね。ある意味、「圭一郎を外せば高配当」という格言も定着しつつあるし、〝次世代〟のオートレースファンは、「圭一郎をどうするか」というネタで盛り上がれば良いのだろうね。

荒波うねりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ