タイムドカン | こちらからは以上です。

こちらからは以上です。

ボートレース・オートレースについて、ファンとして感じたことをメインに書いています。予想公開が目的ではありません。


テーマ:

仕事帰りの電車の中。戸田のリプレイなどをチェックするのですが、いつもは1Rから見て行くのですけど、今日はなんとなく気分で12Rから遡って見ることに。その12Rで実況の二宮さんが「前半戦では大波乱もありましたが・・・」なんて言っていて、一体何事かと心配になったけど、どうやら2Rの3連単6-5-2で154930円のことらしい。「大波乱」と聞いて、つい集団Fなどのアクシデント的な事を想像してしまったので、「なんだ」なんて思ってしまったが、「なんだ」なんてエラそうな事書いている割には、私はまだ十万舟を取った事が無い(笑)。

 

先日、オートレースで初めて万車券を取ったと書きましたが、私は基本的には本命選手の頭➝人気薄選手のヒモという〝ヒモ穴〟狙いの、実にしょっぱい勝負スタイルなので、大穴とはあまり縁がない。ボートレースでは山本浩次選手が優勝した2005年の第15回・グラチャン優勝戦、3連単4-6-2で60390円と言うのが最高配当です。これより大きな配当となると、大昔にまだ競馬をやっていた時代、一番買い目が多い賭け式が「馬番連勝」だった時代に、中央競馬の「枠連」で7万円台の配当を取った事があります。しかし、前記のグラチャンも、この時の7万馬券も、的中した事は記憶に刻まれていますが、これで得たお金を何に使ったかが全く覚えていない。この辺りが「ギャンブルで儲けた金は〝アブク銭〟」だと」言われる所以なのだろう。

 

まてよ。という事は、私のギャンブラーとしてのキャリアで、一番大きな高配当は、愛するボートレースでもオートレースでも無く、今や全く興味の無い競馬で達成したという事か・・・。

 

むむぅ・・・これは私のプライドが許さんぞ(笑)。よし、今日から私の基本の勝負スタイルは「エビス買い」だぁぁぁっ!

 

ウソです、申し訳ございません(笑)。

荒波うねりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ