aramaさんの第14回口頭弁論傍聴記を読んで | ここが変だよ在特会(仮)

ここが変だよ在特会(仮)

全ての差別に反対します!

今日はお馴染みのaramaさんのブログ記事を引用させていただくのでaramaさん風に面白動画の紹介から…

こんなお婆ちゃんだけだったら世界はもっと平和になってたかもしれません(^_^)

http://www.youtube.com/watch?v=B9CDyFhBB3I

そんなbubkaのブログです


ほんの少し古い話ですが、って言っても先月末の話なんですけどね。

9月26日に京都地方裁判所で在特会&主権会による京都朝鮮学校襲撃事件の民事裁判第14回口頭弁論が行われました。

このブログでもお馴染みのaramaさんが傍聴記をアップされました。

今回は全4回に分けての大作となってます。

いつもいつもaramaさん、ホントにお疲れ様です。

そんなaramaさんが苦労して書き上げたブログ記事をサラっと使用しちゃう俺って…ホントに申し訳ないと思ってます(^_^)


第14回口頭弁論傍聴記1

http://d.hatena.ne.jp/arama000/20121003/1349261366

第14回口頭弁論傍聴記2

http://d.hatena.ne.jp/arama000/20121004/1349317499

第14回口頭弁論傍聴記3

http://d.hatena.ne.jp/arama000/20121005/1349398125

第14回口頭弁論傍聴記4

http://d.hatena.ne.jp/arama000/20121007/1349573295

口頭弁論の詳しい内容はaramaさんのブログをご覧下さい。


この日の証人尋問は主権回復を目指す会(主権会)代表の西村修平と在日特権を許さない市民の会(在特会)副会長の八木康洋の2名。

この2人の証人尋問の様子を見て先ず感じたのは「こいつ等、言ってる事もやってることもメチャクチャじゃねーか!」ってことですかね。今更ですが。


例えば・・・西村修平の場合。

◆主尋問で主権回復を目指す会の入会金を払った人はいないといっていたが主権の活動費は?

西村「ポケットマネーです」

◆?働いてもなく収入もなく、ポケットマネー?

西村「カンパです」

→カンパで集まった金をポケットマネーとは…(呆)


◆貴方が現場指揮するデモで仮処分が出ているという情報はかなり重要な情報だと思うのですが、それでも何も検討もしなかったのですか?

西村「内容を知りませんでしたから」

◆内容は知らなくても新聞報道でタイトルが街宣禁止するとあり、その認識はなかったのですか?

西村「そのタイトルは知っていますが、内容については知りませんでした」

◆では、街頭宣伝を禁止するということは知っていたのですか?

西村「そこは知っている」

→普通は新聞のタイトルにテメェ等の街宣を禁止って書いてあったら内容くらい確認するだろうよ。

 タイトルは見たけど内容は知りませんでしたって、これが60過ぎのオッサンの言い訳か?

 ガキでももっとマシな言い訳考えると思うんですけど…(呆)


◆貴方は、日本人の誇りを守るためなら仮処分も粉砕の対象になると考えているのですか?

西村「力で粉砕する事は出来ないけども、仮処分に異議を唱えてリスクを受けてやるという状況だった。そういう抗議行動をした」

→全く日本語になってません。ホント、ネトウヨってどいつもこいつも…(呆)


次に八木康洋の場合。

◆このとき、仮処分が出ていることをご存知でしたか?

八木「マスコミ報道がある事が(在特会HP)掲示板に書かれており、その程度は知っていた」

◆八木さんに対しては仮処分は出されていなかったのですね?

八木「それは後でわかった事で、当時、誰に出されたのか知りませんでした」

◆朝鮮学校に近付いていくことで仮処分に抵触すると思わなかったですか?

八木「先ず、街宣が禁止と、京都新聞か朝日新聞か記憶にありませんが、じゃ静かに歩けばいいのかと考えました。あと、通常、(日曜Iなので)学校が休みなので、仮処分の内容は分からないけども、やっても問題ないだろうと思いました」

→なんて勝手な解釈でしょう。こいつ等、法を守ろうって考えが最初からなかったんでしょうね。

 やっぱり社会経験が乏しいからでしょうかねぇ?

 しかし、街宣禁止の仮処分が出てるのに「静かに歩けば」とか「休みだから」とか、馬鹿丸出しですね。

 しかも後で「静かに歩いたんですか?」って聞かれて「いえ、歩いてません」って…どんだけ馬鹿なんだって感じですね…(呆)


◆この裁判ではヘイトスピーチと言う批判を受けていますね?

八木「あんまり説得力になっていないですけど、私達は在日韓国人、在日朝鮮人全体に対して憎悪を向けている訳ではないと。一部、何処までが一部と言う問題はありますが、今回で言うならば、不法占拠をやっていたと。それに対して批判していると。或いは各主張を見ましても、あくまで我々の攻撃対象と言うのは反日的な在日朝鮮人、在日韓国人、反日的な左翼であって、全体を指しているわけではありません」

→八木君も言ってますが、まったく説得力がありません。

 在特会の今までの主張をまとめると全ての在日コリアンは反日だと断定しています。

 「よい朝鮮人とは死んでる朝鮮人だけ」なんて平気で言ってくれちゃってますからね。

 で、「反日朝鮮人は日本から出て行けーっ!」ですから攻撃対象は全ての在日コリアンnなっちゃいます。

 まったく説得力の欠片もございません…(呆)


◆貴方の陳述書では「(デモが)大きな成果に結びついた」とありますが、1月のデモが告知されたので、朝鮮学校が校内の授業を諦めて生徒達を課外授業に連れ出した事は知ってますね?その事についてどう思われますか?

八木「成果と言うことですか?」

◆肯定的に捕らえていると陳述書に書かれているのでお尋ねしてます。

八木「その事(課外授業に出た件)に関しては私はあんまり意識しておりません。成果に関しては地域住民に訴えることができたという事です」

◆朝鮮学校の授業を妨害したと言うのが裁判のテーマですが、それを考えてこなかったと?

八木「考えてこなかったじゃなくて、今、聞かれたとこです」

◆今はどう考えてますか?

八木「特に思ってないです」

◆授業を妨害し悪いことをしてしまったと思ってないという事ですね?

八木「はい」

→この裁判の目的って色々あると思うんですけど、その中のひとつが朝鮮学校の授業を妨害したことへの責任追及だと思うんですが、長いこと裁判やってて考えてこなかったと?

 じゃぁ、今まで何を考えて裁判に挑んでるんですかね?この馬鹿って。

 しかもテメェ等が犯した罪についてどう思うか聞かれて何とも思わないって…裁判舐め過ぎでしょ…(呆)


◆(ニコ生の書き起こしを示しながら)「校長の証人申請をやっていて、それを向こうが断っているんですよ。自分達が訴えといて、証人申請したら逃げるわ」と仰ってますね?

八木「はい」

◆これは貴方が報告しているのですか?

八木「してません」

◆この内容が間違っているという事をあなたは知ってますね?

八木「間違ってるというか、本人が是非やってくれと言うのは知っている」

◆(元)校長先生の証人申請をやってくれと、誰に言ってるのですか?

八木「私とか被告代理人とかに」

◆この裁判の段階で被告代理人は証人申請はしていますか?

八木「してません」

◆桜井さんは何を根拠にこれを仰ってるんですか?

八木「そこは知りません」

◆貴方は朝鮮学校が逃げてるという報告をしてませんね?

八木「していません」

◆事実じゃないですね?

八木「ないです」

◆桜井さんは何で事実じゃない事を公に言ってるんですかね?

八木「本人は私に証人申請をしなさいといっていますし、被告代理人にも。おそらく、結果に結びついていないから、言っていると思います」

◆桜井さんは承認申請をしていない事を確認していないわけですね?

八木「してないです」

◆事実は逆でしてね。原告が桜井会長を申請しているのに、在特会側が必要ないと。副会長の八木さんで充分だと。こういうやり取りでしたね?

八木「そうです」

◆何故、事実と違うことを公然と述べるんですかね?

八木「分かりません」

→はいっ!またひとつ桜井(高田)誠の嘘がバレちゃいましたね。

 しかし、何でこう次から次へと嘘ばっかり吐くんでしょう?

 しかも何でこんな嘘を嘘とも思わず信じ込んじゃう馬鹿がいるんでしょう?

 ホントにネトウヨって…(呆)


◆「(国連人種差別撤廃)委員会は朝鮮学校の議論を行う際に、著作権者たる在特会が撮影した映像を許可なく試用しました」と書かれて、映像の無断使用に抗議してますね?

八木「はい」

◆ここで映像というのは具体的にどの映像なんですか?

八木「これはブレノさんが撮った動画だと思います」

◆という事は、12月4日にブレノさんが撮った動画の著作権は在特会にあるのですか?

八木「いや、そこは知りません」

◆文書で書いてありますね?

八木「そこは意識せずに書きました」

◆ブレノさんとは、了解しあってるという事ではないんですか?

八木「・・・」

→こんなメチャクチャなことやってたら、そりゃあ絶句しちゃいますわな…(呆)

 その後に…

◆・・・(国連人種差別撤廃委員会で上映された動画は)本件裁判で提出されている朝鮮学校側が撮った動画でした。校内から映した動画だったんですけど、本当にブレノさんが撮影した動画が無断でなされたのですか?

八木「確認してないです」

◆確認してないのに、何故、在特会の公式に出てるのですか?

八木「私はそう聞いたので」

◆誰に聞いたんですか?

八木「そこは覚えてないです」

→もうメチャクチャですよ。

 さすが、事実関係を確認もせず妄想で何でもかんでも自分達に都合よく判断しちゃうネトウヨ脳。

 ホント、ネトウヨって…ネットと現実社会の区別がついてないんでしょうね…(呆)


次に裁判長との会話。

裁判長「そりゃ、意見を言うのは貴方の意見だけどね。そうではないと思いますよ。取り上げられてる事実を確認を言う場合、それを言うのは無責任ではないかと言うことです」

八木「はい」

裁判長「それでそう思ってないと」

八木「いや、申し訳なかったと」

裁判長「何か言いっぱなしのものばかりですね」

→さすがは裁判長!在特会のことを一言で正しく表現しちゃいました(笑)


しかし、何と言うか…

西村修平にしても八木康洋にしてもツッコミ入れようと思ったら最初から最後までず~~~~っとツッコミ続けなければいけないんじゃないかってほどメチャクチャですね。

特に八木康洋はネットと現実の区別が出来ていない。

裁判の場にもかかわらず2chか何かに書き込むように平気で無責任なことばかり言ってますもんね。

この調子で裁判の場で在特会や主権会、その他の界隈の連中の馬鹿っぷりを暴いてもらいたい物ですね。


ところで次回裁判は11月14日。

証人として桜井(高田)誠と川東大了が呼ばれてるらしいですけど、桜井(高田)誠会長様は裁判にいらしていただけるんでしょうかね?

俺としては逃げちゃうほうに1000bubka賭けますよ(笑)←って、1000bubkaって何だよ!(^_^)