コネ採用って不公平? | これだけでも株で稼げる!
2012年07月23日

コネ採用って不公平?

テーマ:新卒採用・中途採用
 
コネ採用に関しては、いろいろ批判もあるようですので、
ちょっとした補足をしたいと思います。



そもそも、あくまでも現在の一般的な就職活動と比べて、
こちらの方が優れているという話であり、
コネ採用こそがベストと言っている訳ではありません。




どう考えても、たった数回、それも数十分程度、
面接で話をしただけの人間よりも
それまで長い付き合いのある人間の方が、
自社での仕事に向いているかどうか、
会社の同僚とうまくやってゆけそうかどうかなどを
総合的に判断しやすいでしょう。


また、入社を希望する側にとっても、
誰も知っている人がいない会社よりも、
実際にその会社で活躍している人から推薦を受けた方が
安心して入社できるのではないでしょうか。


入社してからも、もともとの人間関係があれば、
いろいろサポートしてもらえやすいので、
新入社員の成長スピードも早いと思います。






もしかしたら「コネ採用なんて不公平だ!」
と批判する人もいるかもしれませんが、、、、



そもそも公平である必要性があるのでしょうか?





本来、会社の新人採用というのは、
会社で活躍できる人材を得ることが目的であり、
公平かどうかは別問題のはずです。



そんな事を言い出したら、
面接やエントリーシート、適性検査なども
決して公平とは言えませんよね。



本当の意味で公平を求めるのであれは、
くじ引きで選ぶとか、ジャンケンで選ぶとか
そんなやり方がベストとなってしまいます。




あくまでも本来の目的は、
会社で活躍できる人材を得ることなのですから、
公平かどうかを問題にするのではなく、
実際にその人が会社で活躍できるかどうかを
第一に考えるべきでしょう。






P.S

そもそも、わずか数回の面接程度で
その人の事を見抜けるはずがありませんよね。

きちんと仕組み作りさえできていれば
コネ採用や縁故採用というのは
非常に優れた方法だと思うのですが。





(※注:この記事は、過去のメルマガに掲載していた内容です)

  >> 最新情報はメルマガで配信しています♪








ミスターF(株式投資)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス