わざわざ難しいことをしなくとも | これだけでも株で稼げる!
2011年08月15日

わざわざ難しいことをしなくとも

テーマ:ノウハウ、テクニックなど
 
最近は上昇相場が続いており、こういう時期には、
デタラメに銘柄を選んだとしても、
エントリータイミングが少々ずれたとしても、
比較的、利益を上げやすかったりします。



こういう時期こそ、大きな利益を上げるチャンス
と言えるでしょうね。




正直いって、デイトレができない状況では、
毎月、コンスタントに同等の利益を出し続けることは
非常に困難です。



もしかしたら、私が毎月コンスタントに、
安定して利益を上げ続けていると勘違いしている方も
いるかもしれませんが、決してそういう訳ではありません。



一ヶ月以上、ほとんど売買できない時期だったり、
利益を上げられない時期が続くこともありますし、
逆に、わずか数日程度で大きな利益を上げることもあります。



相場状況や、監視銘柄の値動き等によって、
毎月の収支は大きく変動しているのです。



そのため、短期の視点だけで見れば、
とても安定して利益を上げ続けているとは
言えないかもしれません。




ただ、たとえどんなに状況が悪い時でも、
決して大きな損失を出さないこと、
無駄な売買をしないように気をつけることで、
資金の減少を最小限に抑えるようにしています。



このような姿勢でトレードをしていれば、
年に数回の大きなチャンスの時期に、
集中して利益を出すことで、年間トータルで見れば
着実に、資金を増やすことが可能になるのです。




ハッキリ言って、エントリーや手仕舞いなどの売買技術や、
チャート分析、銘柄選び等のテクニックよりも、
売買すべき時期と、控えるべき時期の判断の方が、
はるかに大切のように思えます。




売買すべき時期に集中して売買し、
そうでない時期には、できるだけ売買を控えるようにすれば、
売買スキルや銘柄選びなどが未熟であっても、
比較的簡単に大きな利益が出せるでしょうから。




なぜか多くの人は、あらゆる相場状況でも
通用する売買ルールを探し求めたり、
常にポジションを持ちたがる傾向があるようですが、
わざわざ難易度が高いことに挑戦する必要がないのに・・・
と不思議に思っています。




やはり、
わざわざ難しいやり方で利益を上げようとするよりも、
簡単に利益が出せるスタイルに専念するほうが、
良い結果につながりやすいと思いますので。



(※注:この記事は、過去のメルマガに掲載していた内容です)

ミスターF(株式投資)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス