働き方改革 | 木端美人のブログ

木端美人のブログ

退職後、亡者に対する鎮魂が主たるテーマで、老いて木彫りをおこなっています。出かけた旅路で見つけた洞(主に樹木のウロ)に「立土筆」という小物を置き忘れて(意図的ですが)くるというものです。

「はたらきかたかいかく

        たてふだも

           がんばる」(木端美人)

働き方改革とは、平均して75歳までは実質的に強制労働とするという意味か。新老働法に反対。今の若年層にさらに負担を押し付けることになる制度悪だ。