こんにちは!
 
 
 
いよいよ例のないGWも後一日になりましたね。
 
 
 
 
5月の爽やかな季節なのに愚図ついたお天気が多かったのが残念ですが、お家造りの用事が多かったので私的には誘惑に捕らわれることがなくて良かったかもしれません。
 
 
 
 
 
平成最後の日と令和の最初の日にカーテン取付工事があったので、大切な行事をTVで拝見しつつ我が家の一番貴重なリビングの仕上げに取り掛かれ良い思い出になりました。
 
 
 
 
 
 
接着テープで仮止めしながら装飾オーナメントを手縫いで貼りつけたバランスカーテン
 
 
 
 
 
 
側でみれば粗は目立つかもしれませんが、チクチク&コツコツと気持ちをこめて作っただけに自分の中では二つとない宝物です。
 
 
 
 
 
 
おかしなものでここまで念を籠めて作ると、他人の評価などどうでもよいという感じで、今は達成感と気持ち良い高揚感が全身を包んでくれています。
 
 
 
 
 
 
手探りでしたので完璧に参考画像と同じパーツは見つからず、イメージが似通ったもので仕上げましたし天井高の問題でバランスも大きいものがつけられなかったのですが、壁面装飾始め全体像を鑑みると求めた物は描けたように思えます。
 
 
 
 
 
 
後はこの部屋に相応しいインテリア小物や調度品を見つけることに勤しみたいと考えています。
 
 
 
 
 
 
どれもが部屋に馴染み、どれもが主人公になれるような逸品とご縁があればいいなと考えてます。
 
 
 
 
 
さて、まずは主人に直してもらったマントルクロックセットを鎮座させたマントルピース周り
 
 
 
 
 

 
 
 
 
燭台が近すぎますのでもう少しバランスを考えておけばミラー両脇の照明はいらないように思えます。
 
 
 
 
 

 
 
ベンチシートは外観の中でもメインとなるものですので、このカーテンが内装も大きなポイントになります。
 
 
 
 
主人は装飾オーナメントを全部につければ善かったのでは?と言いましたが、デザイン的にも二つだけで正解だったと思います。
 
 
 
 

 
 

 
 
現在はこちらの花籠のオーナメントが人気のようで、価格が中央バランスの物と一緒です。
 
 
 
 
でも私が購入した頃は随分と安かったのでお得な時期に手に入れられてよかったです。
 
 
 

 
 
 
 
 
本来は赤っぽい24Kゴールドカラーでしたが、陰影がでるとシックなゴールドに見えるので塗装しなくてよかったかもしれません。
 
 
 

 
 
 
カーテンタッセルもピッタリの色で統一感が出て正解でした。
 
 
 
 
ただ、各国の宮殿を見ていると壁面装飾のところどころにブラケットライトが設置されています。
 
 
 
 

 

 
実例で見れば・・・・ありましたね~身近に(笑)

 

 

 

 
本当にはるさんと好みが一緒!!

 

 

 

 
というか、きっとこれが潜在意識にあったのでしょう♪

 

 

 

 
 

 

 

 
外観の石貼り壁面は青山の白亜の宮殿がイメージでしたし。。。

 

 

 

 
 

 

 

 
どちらも天草ハウジングの先輩施主様です。

 

 

 

 

 
我が家のルーツがこの二つの邸宅の外観・内装ですので、両方のいいとこどりをしたものです。

 

 

 

 

 
そう考えると天草ハウジングに行きついたのはある意味運命に導かれたのかもしれませんね。

 

 

 

 

 
やっとメインが終わりました。

 

 

 

 

 

 
後はお部屋に品格を与えるような小物選びに取り掛かりたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

ご訪問ありがとうございましたm(__)m

 

 

にほんブログ村