海の向こうでは、ちょっとソレ、ほんとに「自由と民主の国」、いわゆる「先進国」の話なの? みたいな凄いことになっているようですが・・・

 

11月8日、我が日本の真ん中、愛知県の南東片隅でひっそりと市長選挙が行われました。

 

 

候補者はこちらの3人。

 

近頃の選挙ポスターは「にこやかに笑っている」写真が増えた気がしますね。

 

 

 

こちらは選挙公報。

 

候補者それぞれの個性が、それなりに滲み出ている気がします。

 

 

 

 

 

で、これら(だけ)の情報をもとに(投票所でどうして良いか分からなくなったりしないよう)V3 さんに「誰にしますか?」と事前に聞いてみると「じゃあ、女の人で」とのお答え。

 

男性候補のお二人は、イケメン好きな彼女のお眼鏡に叶わなかったようです。

 

前に書いたかもですが、首長と言えば自治体の顔ですし、(一定の中身があることを大前提として)見目麗しいに越したことはありません。

 

なので、まあ、V3 のような判断基準もアリでしょう。

 

 

ところで、

 

 

今回選挙は新型コロナ下にておこなわれるということで、お知らせハガキと一緒に、こんな「別紙」も送られてきました。

 

 

 

 

今回から従前の期日前投票所に加え、バス型の移動期日前投票所が下記の6か所を巡回します。

 

「移動期日前投票所」! バスで巡回 !!

 

投票率アップのためということなんでしょうけど、頑張ってますね。

 

 

 

ちなみに我が家では、1号さん(長女)がコレを利用しました。

 

 

さて、残る4人。

 

Daddy さんと V3 さんは、「密」を避けるため(でなくても、混むの嫌なんで毎回そうしてるんですが)朝イチで投票所へ。

 

 

「別紙」にあるとおり、入り口に消毒液(使わなくても怒られなかった)と使い捨てポリ手袋(使わなくても怒られなかった)・・・

 

受付の人、投票表紙くれる人、監視員さん、全員が飛沫防止パネルの向こう側、で、かつ、マスク着用・・・

 

(こんな感じのモノ)

 

 

 

記帳台では鉛筆使用でなく◯スタンプ、そして(人が並ばないようにという配慮もあるのでしょう)一台おきに「消毒中」・・・

 

 

いやあ、何とも・・・Daddy さん的には、それで「安心」と言うより「そこまでやる必要あるの?」って感じで、正直、滅入ってしまったり。

 

 

昼過ぎ、のこのこと起きてきた 2号さん(次女)は、猛烈仕方なさそうに行ってきて「へ? 消毒液? 手袋? そんなの、あったっけ?」と宣ったり。

 

 

午前中パート勤めで、その帰りに寄ってきた Mommy は「予防対策ご苦労さんだけど、何か、色々意味ない気がするよね。手袋なんか何枚も出てきちゃって、これ、持ってくの、返すの、って迷ったけど、返しちゃったよ」と大雑把ぶりを発揮したり。

 

 

とまあ、何となく公言するのが憚れるような(と言いつつ、しっかり書いちゃってますが)選挙の日、やや「非国民」気味な家族の肖像(1号除く)でした。

 

 

※豊橋市長選挙、結果は以下の通り。
 
 鈴木みほ     10,034
 浅井よしたか   68,977
 佐原光一     48,085

 

 

ウィリアムズ症候群の世界へTouch and Go!

にほんブログ村 病気ブログ ウィリアムズ症候群へ

 

育児の悩み、障碍も定型もありません。

 

Williams' family Touch and Go - にほんブログ村

 
 
久しぶりで緊張しました。でも、ちゃんとできたと思います。次、あったら、また頑張ります。
 
 
・・・と、選挙について「そりゃ、次もあるよ。何回でもあるよ」な感想を漏らした V3、20歳。その前日は、いわゆる「前撮り」でした。
 
ということで、ちょっぴり先行公開(?)。
 
 
ハッと気がついたら、あろうことかスリッパ履いてますね。
 
本番(?)は、約2ヶ月後です。乞うご期待。何をだ?