ウチの三女 V3、ウィリアムズ症候群(7番染色体微細欠失)につき、中度知的障害あります(と判定されています)。ただいま、就労継続支援B型事業所にて作業(就労に向けた訓練?)の日々を送っております。

 

 

とある木曜日の夜のこと、唐突にこんな置き手紙がありました。

(下に文字起こししておりますので無理に原紙で読まなくても大丈夫です)

 

 

お母さんへ!

その・・・今日は、ありがとうございました!!

その・・・◯◯◯の作業は、だんだんできるようには

なったんですけど、、まだまだ明日

からの作業が不安なので、明日の安しんができる

までと言うか、朝になったら私のへやに来て

下さい・・。ちゃんとできるかな・・?(私のきもちです・・。)

とりあえず、まってます!(A)

と、あと明日の朝、パソコンのおんりょう

さげてなかったらさげて下さい。

おねがいします・・💧

 

一応解説(?)。

 

何が「ありがとうございました!!」なのか・・・Mommy に聞いたところ、特別アレだソレだということも無いような在るような、頭撫でたとかギューしたとか、そういうことを指しているんじゃないかということでした。

 

「パソコンのおんりょう」云々は、V3 がPCの音量目一杯上げておいてそのままシャットダウンしたりして、後にそうとは知らない Mommy がPC立ち上げてビックリする、ということがしばしばあるので、それをふと思い出してのことみたいです。

 

ともかく、朝、自分の部屋にきてほしいという V3、甘んたれぶーなお手紙なんですが、結果としては、いつもの起床時間前お手洗いに一度起きて来た時、Mommy と会ってしまったので、それで有耶無耶になったということです。

 

ちなみに、PCの音量はちゃんと下げてありました。

 

 

さて、お次は土曜日の昼下がり。

 

 

昨日の作業しつでの事

昨日午前中ちょっとと午後3時40分?

ぐらいまで◯◯◯◯◯の作業をして

いました。さいしょは私とRさんそして

と中からNさんとFさんとそのほかの人たちの

いっしょにやりました。それでと中から

私のペースがおちてしまったので、

そのぶんがんばろうとしたけれど、

Fさんのペースも私と同じぐらい

だったので、(Fさんゆっくりすぎ💢

もっとはやくしなさい💢)って言ったら

・・そこでTさんが「Aさん人の事言えない

んだから言っちゃだめ💢」っと言われた

時・・・すごく悲しかったしつらかったです・・。

でも何とか月ようには元の自分にもどっ

てみせますと言って仲よくする事ができました!

良かったです!!

 

こちらは、金曜日の夜から土曜日の朝にかけて、V3 があまりにもグズグズしていたので(本音としては、愚痴を何度も何度も何度も聞かされるのが鬱陶しいから、なんだけれども)「そういうのはね、書いてみるとスッキリするよ」と Mommy に優しく(!)諭されて書いたもの。

 

何でも、金曜日に帰宅した V3 さん、遅めの昼寝中だった Mommy の枕元にうずくまっていたそうで・・・

 

ともあれ「良かったです!!」でまとめられているので、良かったです。お陰様で、Daddy さんは愚痴を聞かされずに済んだし。

 

 

閑話休題。

 

 

手紙と言えば(連続テレビ小説のモデルなんですが)読んでるこっちが赤面・・・『君はるか 古関裕而と金子の恋』で触れた豊橋出身の内山金子さん。

 

今、豊橋市中央図書館で、こじんまりとした展示をやっておりまして・・・

 

 

 古関裕而さんは、「鐘の鳴る丘」「オリンピック・マーチ」など、5,000曲も作曲した日本を代表する偉大な作曲家です。その妻となった内山金子さんは、豊橋(当時は高師村)で生まれ育ち、音楽と文学を愛する先進的な考えを持った女性でした。

 今年の3月30日にスタートした豊橋が舞台となるNHK連続テレビ小説「エール」では、金子さんはヒロインのモデルとなりました。 

 本展では、今まで地元であまり知られていなかった内山金子さんの生涯、金子さんが生きた時代の豊橋を紹介します。

 

※豊橋市図書館:イベントについてのお知らせ

http://www.library.toyohashi.aichi.jp/index.php?active_action=journal_view_main_detail&block_id=714&page_id=0&post_id=602&comment_flag=1

 

・・・というもの。V3、Mommy & Daddy の三人で行ってきました。

 

 

パネル展示が主なんですが、例の往復書簡(ファンレター後ラブレター)の原文コピーもありまして。

 

例えば、赤インキで描かれたハートマークとか、展示は撮影禁止だったので写真をお見せできないのが残念なんですが、他にこんなのもありました。

 

裕而さんと金子さんと、お二方ともに「芸術と愛と勉強の板挟み」状態に煮詰まった頃、裕而さんによる手紙の一節です。

 

 追伸 今朝貴女よりの御手紙を受け取りました。

 私達二人は極度に恋し合ってます。激しすぎます。今少し落着きませう。今迄と同じく、否、それ以上の愛情を持って、そして落着きませう。今少し冷静になりませう。いつまでもいつまでも離れず、と約束した二人です。

 本当に現在のままで進んだら、私は狂ひ死にするかも知れません。ね、金子さん。極度の興奮を柔げませう。二人の永久の愛を保つ為に。

 

と、そういう文面が誤字であふれグリグリと潰されていたりして、まず貴方が、書く前に落着きなさいよって感じで笑えました。ホント、若い男女ってヤツは・・・以下略で。

 

引用は『君はるか 古関裕而と金子の恋』より。

 

 

 

展示会場には、こんなものもありました。

 

 

こちらで閲覧できます。

 

*豊橋市:まんがでわかる!古関金子さん

https://www.city.toyohashi.lg.jp/41769.htm

 

ちなみに、これを描いているのは『だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!』の著者、豊橋在住の佐野妙さんです。

 

ひたすら思い入れ、だけの記事・・・『だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!』

 

 

 

ついでながら、お時間ある方はこちらも覗いてみてください。

 

*豊橋市:エールのまち!豊橋

https://www.city.toyohashi.lg.jp/41577.htm

 

 

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

 

庭の桜。今年ものんびりさんですが、ここまで咲きました。

 

 

おまけのムスカリ。

 

 

 

こちらは近所の川岸。

 

 

 

 

例年、飲み食いの人々もけっこういるんですが、やはり今年は見かけませんでした。

 

 

ウィリアムズ症候群の世界へTouch and Go!

にほんブログ村 病気ブログ ウィリアムズ症候群へ

 

育児の悩み、障碍も定型もありません。

 

 

3月から4月へと延期となっていた SixTONES のライブ、結局中止になってしまいました。ある程度覚悟していた1号さんですが、それでもやっぱり、ちょいブルー。

 

そんな折ではありますが、イヴ(←もはや死語)となる誕生日を迎えました。

 

時節柄、外食は自粛。「普通の毎日が特別になる!食のアミューズメントパーク!」ビオ・あつみ エピスリー豊橋にて買い出し、内食でお祝い。

 

 

 

 

何で「ジョア」かと言いますと・・・

 

 

・・・ということで。

 

きみにあげたい、1日分。

おいしく、楽しく、あなたの元気を応援します。

 

*ヤクルトジョア

https://www.yakult.co.jp/joie/

 

 

(義理も人情も、何のしがらみもない飲み物&グループなんですが)SixTONES ともども、どうぞよろしくお願いいたします。