先週の話ですが、4月10日は「きょうだいの日」だったそうで、

 

きょうだいの日(シブリングデー)は、父の日、母の日の、兄弟姉妹版の日です。
自身の兄弟姉妹や、きょうだいのように大切な人のことを思ったり、
病気や障がいをもつ子どもの「きょうだい」に思いを馳せ、応援する日になればいいなと思っています。

 

*NPO法人しぶたね:きょうだいの日 シブリングデー

http://sibtane.com/siblingsday

 

 

とのことです。

 

 

「きょうだいの日」自体は、以前から聞いたことはあったんですが、何でも今年、日本記念日協会に公式登録されたんだそうで、今後多少なりとも、世間一般での認知も進むのかなと思います。しぶたねさん、頑張りました。

 

 

とは言うものの、こと我が家に関しては、いわゆる「きょうだい児」問題、何やら何処か知らない国の物語のようでありまして。

 

家族内では、ウィリアムズ症候群とか知的障害とか、当たり前に話題にしてしまうし、向こう三軒両隣、言い触らしているわけじゃないけど隠してもいないし、お陰様で、姉二人(1号&2号)が妹(V3)のことで、ある日、何か突然衝撃を受けたとか、日々、何かが積もり積もっている、といったことはない、と思います。

 

 

1号は、日頃、それなりに気遣いを見せて「簡単な易しい言葉」で接したりはするものの、余裕がなくなると「うるさい」とか突き放す時もあったりして、長女と三女の関係としては、ま、普通かしら。

 

2号は、日頃、全く「配慮」することなく、むしろ(愛の裏返しで?)喧嘩売ってますよねソレ、風に突っかかることも多かったりします。次女と三女の関係としては、これもやっぱり、普通かな。

 

 

ただこれは、あくまでも親の見るところなので、実は本人、色々抱えているのかもしれないし、これから、彼氏とかその家族とかとの間で、ちょっとした悶着が起きる可能性もありますけどね。

 

 

いずれにせよ、兄弟姉妹・親子親戚、病気や障害があってもなくても、そりゃ色々ありますわ、という辺りが結論になりますか。

 

「普通」でない「きょうだい」に特有の悩みというものがあるのは確かですけど、それはたぶん、「貴方」にはない「私」固有の人生がある、と同じ意味なんじゃないかと、ウチでは、そんなふうに考えてます。


 

休みの度、近所の公園に遊びに行っていた頃。麗しいですな。

 

 

 

かつて、小学2年生の V3 が手術入院、その付添で Mommy が1ヶ月ほど家をあけたことがあります。当時、1号が6年生、2号は5年生でした。

 

今、振り返ると、あの時だけは「きょうだい」に違いなかったかな、と思います。でも、一応終わりが見えていたわけで、あれこれ思いを巡らせると、ま、ちゃんちゃら笑っちゃう程度のことだな、という気もします。

 

*s4e11 ジ・アナログコミュニケーション(前編)

https://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12079443129.html

 

*s4e12 ジ・アナログコミュニケーション(後編)

https://ameblo.jp/kopfhochwilliams/entry-12081968401.html

 

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

 

NPOしぶたねさん、いろんな活動をしていらっしゃいます。以下、pdfダウンロード可の小冊子だそうで、Daddy さん、こういうの好きなんです。

 

 

 

*しぶたね:きょうだいさんのための本

http://sibtane.html.xdomain.jp/kyoudaisassi.pdf

 

 

 

*しぶたね:きょうだいさんのための本②

http://sibtane.html.xdomain.jp/kyoudaisassi2.pdf

 

 

 

*病院内、きょうだいさん活動のための安心マニュアル

http://blog.canpan.info/sib-tane/img/kyodaisanmanual.pdf

 

 

ウィリアムズ症候群の世界へTouch and Go!

にほんブログ村 病気ブログ ウィリアムズ症候群へ

 

染色体異常にも色々ありまして・・・

にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へ

 

育児の悩み、障碍も定型もありません。

 

 

ちなみに、4月10日は「市電の日」でもありまして(記念日協会非公認。豊橋市で勝手に言ってるだけ)・・・これも済んでしまっているのですが。

 

 

*ええじゃないか豊橋:平成ありがとう市電の日イベント

http://www.honokuni.or.jp/toyohashi//event-info/?Mode=detail&code=260

 

 

ま、それだけの話です。