昨夜は11時過ぎから四回目の雪かき

 

帽子のツバに雪が積もって真っ白。

 

 

 今日も昼前は雪かきをしていた。

 

 

 大桑駅に午後1時20分到着。

 

駅前

 

薬局に1時半の予約

 

一緒に住んでいない身内が濃厚接触者になったというので、ほとんど接触無いが妻と二人で検査を受けにきた。

 

書類を書いて免許証を見せ、タブレットで検査のやり方を見て‥

 

自分で長い綿棒を鼻の中に2㎝差し込んでグリグリするのだが、自分では2㎝入れたつもりでも「もっと中に入れて下さい!」と言われ、奥へと入れるが怖い。

 

妻はクシャミをしていたが、それが普通らしい。

 

15分位したら、検査キットにの陰性のマークがはっきりと‥。

ⅭとTと、二本出ると陽性なのだとか。

 

何も出ないともう一回やり直しらしいので、結果がはっきりして好かった。

 

途中で買い物をして、帰って来てからも雪かきだが、山にしてあった雪を側溝の中に入れて流して片付ける。

 

水の勢いが小さいと止まってしまう。

 

この雪を角スコップで片付けていたら、上から来た車が徐行してゆっくり通っていく。

 

溶けた雪をタイヤで飛ばさないように、スピードを落としてくれたのかと思って見たら、助手席の高齢らしき女性が私にスマホを向けて撮影しながらいくところだっだった。

 

雪の始末をしている私が珍しかったのかもしれないが、気分が悪かった。

 

名古屋ナンバーのよつばマークだったが、ナンバーは見忘れた。

 

 

 夕方、囲炉裏の間の茶わんを降ろしてきた。

去年の餅粥が入っていて、カラカラ。

 

これは一昨年、2019年の時の同じ茶碗だが、お客さんが居て毎日のように囲炉裏を焚いていたので黒い。

 

洗って池に流してから、新しい餅粥を入れる。

 

囲炉裏の間の、梁の上に進ぜて一年間そのまま。

 

乾燥させて保存食にした名残だと私は思っている。

 

十五日正月の、お歳取り用料理。

 

おかずを入れていた漆塗りのお椀。

 

お正月や冠婚葬祭の時しか使わない漆塗りのお椀には苗字が書かれているが、これは書かれていないので、普段使い用に没楽した家の調度品がかからたものだろう。