朝、8時前の裏の川。

昨夜からの雨で少し水が増えていた。

 

お宮の会計で出かけたついでに、終わったという倒木で被害を受けた電線の復旧工事の出来上がりを見てきた。

 

午後2時過ぎから雨が強くなり出した。

「男垂川」の水は澄んできているが、左側からの「どんがめ洞」の水は濁ったまま。

 

この頃から雨が強くなり出したので、掛け渡した足場板を引き上げておいた。

 

直後から強い雨が降り続き、すぐに手摺のすぐ下まで増水。

動画を撮ったのだが、動画が取り込めないので写真に撮って‥

 

どんがめ洞も相当増えて、沈砂池も一杯になりそう。

 

どんがめ洞へ流れ込む水路が堆積土で一杯。

 

水が多いので、水の力を利用してスコップで流しておいた。

 

暗渠の中はそのままで掃除できない。

 

万が一落ちたら川まで流されてしまうので、慎重にも慎重に作業。

 

雨が小降りになったらすぐに水は少なくなったが、川の石の流れる音と泥臭さに、不安や恐怖が蘇る。