三日ほど前、部分入れ歯のバネが折れてすぐ外れるようになってしまい、急遽歯医者さんに予約を入れた。

 

「お待たせするかもしれませんが、10時半に来てください。」というので、五分前に行って待っていると11時過ぎに呼ばれて治療室へ。

 

「金属のバネが折れているので直せるかどうか、明日送って確認をします。」

「直せなければ作り直さなければならないし、直せても急な仕事なので出来上がるのは先になりますがどうしますか?」

 

結局作り直すことにして、型取りをしてから部分入れ歯の折れたところを丸めて、会計まで終わったら11時40分。

 

家に帰ってきたら丁度12時。

 

午後にはお宮の会計処理でJAに行き、ついでに精米をしてから吟友のところに届け物をしたりして、帰ってきたら3時だった。

 

畑に出たらいきなり足元からカエルが跳び出してビックリ。

 

灰色で大きさは7~8cmくらい、足の縞模様が特徴なので、タゴガエルとというのかな?

 

野菜の害虫をどんどん食べて欲しいので、カエルは大事にしているが、カエルを餌にしている蛇もよく見かける。

 

 

 落合教室担当師範が用事があって、教室に出られないというので、いつもは遅れて行くのだが今日は教室の最初から行った。

 

審査の課題吟の練習も聞かせてもらいながら、普段勉強しない長いものや、私のオリジナルの符付の者などを一緒に勉強させてもらった。

 

好い勉強をさせてもらえる。