吟友の奥さんが亡くなり、昨日通夜で今日葬儀。
 

コロナ禍の通夜葬儀なので、家族葬のため弔問だけで参列はしない。

 

以前は弔吟をさせてもらったが、今は出来ないので弔意を表すために急遽まとめたもの。

 

今朝8時過ぎに、葬祭場に届けたものには、亡くなられた奥さんの名前を出してある。

 

そのまま三留野分館に向かい、8時半からの秋季清掃作業に参加。

 

10時前に終わり帰ってきた。

 

藁切り機の洗車。

 

 

また乾いたら注油してエンジンオイルを確認するつもり。

 

 昨日猿が柿の木に来ているのを三女が見つけ、声を出したら逃げたというが近くに潜んでいるかもしれず、ロケット花火を打っておいた。

 

昨年柿が不作だったが、それでも二百個くらい生っていたのに、猿に全部食われた。

 

まだ早過ぎることは分かっているが、全部食べられるよりはましだと思い、少し色付いたものを妻と三女の手伝いを借りて採った。

 

天辺の木が赤丸のところで折られて、黄線の方向に倒れていた。

 

折られた枝の先

 

足袋を履こうとしたら、足は入るのだがコハゼがはまらない。

足首も太ったのか‥

仕方なく長靴で登ったが、不安定でおっかない(怖い)

 

被害が止まると好いのだが

 

いつも上田の娘のところへ持って行って干すので、今回もそうするつもり。

 

 

 常連のTが、奥さんと一緒に小田原に行ってきたから‥と言って、一口かまぼことイカ漬けを送ってくれた

 

早速飲みながら頂いた。ありがとう!

 

 

 今晩は三日月だが、谷の真ん中で奇麗だった。

携帯で月の写真が奇麗に撮れると好いのだが‥。