白菜が虫に食われているようで、探してみるが見つからなかった。

 

今日やっと見つけた。

 

もう一匹アオムシも見つけたので、二匹をこのまま池に持って行き、投げ込んだらイワナが直ぐ食べた。

 

ドロドロの田んぼを動き回ったので、運搬車や脱穀機の足回りが泥だらけ。

 

代々の浸み込んだ百姓の性で、田んぼの土を洗い流して捨てるのは嫌なので畑の中で洗った。

 

スコップに五杯くらいなのだが、百姓は土が大事。

 

仕上げの洗車中。

 

脱穀機も中を掃除して、洗って乾かした。

 

昨夜少し降ったようで朝見たら濡れていたが、今日は日中晴れたり曇ったり。

 

 

 午後一時半から詩吟教室で南木曽会館に行ったのだが、大ホールではお袋がパワーアップに行っていて、二階の大会議室での社協の「見守り隊」の担い手研修の話に妻が‥。


ただ、詩吟教室は普段大会議室を借りているが、昨日電話があり、社協の会議に使いたいから会場を変更してくれと言うので、了解して小会議室を希望しておいた。

 

今日見れば研修室に変更されていて、大会議室の隣の小会議室で声を出すと会議に支障があると考え、小会議室を空室として間を開け、もう少し離れた研修室へと変更して気を利かせてくれたのだろう。

 

午後一時過ぎから三時過ぎまで、家には誰も居なかったことになる。

 

 

 帰って来てから脱穀機と運搬車に注油したり、エンジンオイルを確認したり、燃料を抜いたりして倉庫に納めた。

 

 

 暗くなった五時半頃、家の前に巡回中の我が家の忠犬ナナが居て、私の顔を見ると先に立って山の水の流れているところへ行き、私の顔を見上げる。

 

「何だ!? 水が欲しいとこか!」
 

入れ物に水を汲んで置くと、しっかり飲んだ。

 

全く人間臭い性格の犬だえー