ここへ来て好天が続き、稲架掛けした米が乾いてきて、あまり乾燥し過ぎると味が悪くなると言われているので、朝露の乾いた10時から一人で脱穀を始めた。

 

平日に無理だろうと子供達に連絡せずに始めたら、後で娘に「駄目元で連絡して!」と叱られている。

 

一人で全部やっていると束を乗せて入れてやるのと、籾で一杯になった袋に注意をしているので藁束の出口に目が届かず、溜まり過ぎた束がベルトの中に食い込んでベルトが外れた。

 

軽トラが車検中で、代車の軽トラなので工具が載っていない。

 

家に戻って工具を持ってきたりして、直すのに三十分くらいかかった。

 

暫くやっていたらまた外れた。

 

稲架から籾を引き出して食べた犯人は何だ?

 

田んぼに行っている間に、妻が蔵の中を掃除してくれていた。

 

籾の袋を田んぼから運搬車で軽トラまで運び、移し替える。

 

二枚の田を脱穀したが、袋の数で行くと昨年と変わらず。

 

草の種や虫がいる藁クズは燃やしている。

 

明日は下の一枚を脱穀予定。

 

少しでも陽の当たる時間が長くなるように、毎年陽の当っているところに稲架を結うが、今年はドロドログシャグシャで、場所を避けて稲架を結った。

 

夕焼けしているから明日も天気は大丈夫だろう。

 

午後5時過ぎから畑で野菜類を採り、6時からシャワーを浴び、出てからつい横になってウトウト。

 

夕食前に缶ビールを一本飲んでいるが、柿ピーと貰った落花生が美味い。

 

吟友が作っている落花生は、品種なのか作り方が好いのか、普通の倍近い大きさ。

 

殻を取る時、指が攣って痛い。

今のところ膝は痛まないが、明日はどうかな‥。