畑に堆肥を鋤き込んだ。

 

山菜のヤブカンゾウが大きくなってきて、使えるようになってきた。

 

 

 家の裏の、ミニ水仙が咲き出した。

 

色が少なく、枯葉が目立つ色の少ない時期に、小さくとも黄色の花は気持ちも浮き立つ。

 

家の前の普通の水仙は、咲くまでもう少しかかりそう。

 

 

 今日は十九歳の男子大学生が一人、午後2時40分に電話を寄こし、泊めて下さいというのでお受けした。

 

今日も二組ほど入っていたが、キャンセルとなっていて、一人だけ泊めるのは正直面倒だし合わない。

 

それでも泊めるのが、我が家の宿泊業者としての矜持。

 

ところが、夕食時間と伝えた6時半過ぎても来ない。

 

来ないことはないだろうと心配しながら、50分頃電話をしたら、もう直ぐ大妻籠・・と言うので迎えに行ってきた。

 

暖かいものを出すため、魚や五平餅は半焼きにしておいたので、大急ぎで仕度をして7時近くから食べてもらった。

 

後はいつものように、木曽節を唄って 八時半頃お風呂に入ってもらった。