畑に入れてる堆肥の山。

 
白いのは米糠。
 
今日は昼から中津川市へ行き、2時から3時過ぎまで詩吟教室に顔を出し、審査課題吟、俳諧歌等を勉強。
 
終わってから買い物をして、4時過ぎに帰って来た。
 
エンドウの手をやったりしてから、お茶を飲みながら御嶽海の相撲を見て、勝ったのを見届けてから畑に戻り、撒いておいた堆肥を管理機でこなして鋤きこんでおいた。
 
今日は上田の三番目の孫が、小学校卒業式。
直ぐラインで写真が見えて、中学生の制服を着て卒業式に出てるので、一気に大人びてみえる。
 
四月からは八人の孫の内、高校生が三人、中学生が二人。
八人目の一番下の孫が14日に保育園を卒園したので、もう保育園児は居なくなり小学生が三人。
 
どんどん大きくなっていくのは嬉しいが、小さな子が居なくなるのはちょっと寂しい。