堆肥を運んで鋤き込んだりしながら、同じ仕事ばかりでは腰が痛いので、他の片付けをしながらの作業。

 

敷いてあった板や角材の中で、まだしっかりしているものは刻んで割って焚き付けにする。

 

捨てればそれまでだが、できるだけ最後まで使い切る。

 

今日は午前中、南木曽小学校の卒業式で、長女と卒業式を終えた長女の次女、高校生の長女が昼前来て、一緒に昼を食べた後、三人に手伝ってもらいトマトの屋根を移動してもらった。

 

体格は好くても、卒業式をしてもまだ小学生なので、重くて大変そうだったが間に合った。

 

移動前。

 

屋根のビニールは破れてきていたので取り外し、張り替えるつもり。

パイプは運びやすいように、固定してある。

 

移動後。

 

以前強風で飛ばされたことがあり、四本の柱に十文字にしたパイプを、この後畑の中に埋め込んだ。

 

あと一ヶ月少々先の、トマトの定植近くまではこの状態にして、今まであった場所には、里芋を植えられるようにするつもりでいる。