6時起きで、20分から庚申様の旗立て。

 

7時近くで気温は-4℃。

 

 

 従妹の旦那とその友人は7時半に朝食を食べ、8時半頃出発して行った。

 

 

 午後1時から集会所で初午・庚申溝を開いたが、風が強くなかなか好い写真が撮れない。

 

帝釈天の旗と、馬頭観音の旗と庚申溝の三本。

 

庚申塔もこの日は誇らしげ。

 

帝釈天の旗。

 

馬頭観音の三色の旗

 

十年位前までは、馬頭観音は集落内各所に十体ほどあったと思うが、この三色の旗は色紙で作って一体に一本ずつ立てた。

 

それが、小使い元の役にあたった人が作って奉納していたが、とても大変なので、この大きな旗を一本作り、代表してこの場所に立てている。

 

今日の小使い元は、我が家と「かじや」さん。

妻と和ちゃんが用意をしてくれて、私は餅の手配と受け取りくらい。

 

十六軒の内二軒が欠席し、私達が夫婦で出ているので、出席者は十五人。

 

もっぱら来年度の役決めが話の中心だった。

 

2時過ぎにお開きとなり、集会所を閉めて色々片付けたら3時だった。