昨日、五時ごろデイサービスから帰ってくる義母を迎えるため、カラオケから帰っていた妻が電話で、本日、五日の女性一人の予約を受けていた。

 

電話では細かなことが伝え辛いので、なるべく予約はメールにしてもらっている。

 

「我が家では使い捨てを好しとしていないので、歯ブラシタオルはお出ししていません。」

「但し、申し出てくれれば、タオルはお貸しします。」ということや、大まかな予定を聞いたり、アドバイスをしたりするには電話よりメールの方が好い。

 

 四時半頃来られたのは若い女性。

 

夕食時に色々聞いてみた。

 

南木曽駅から歩いてきたと言うので、若い女性には珍しいと思ったら、現在大学生で、小四から陸上をしているのだとか。

道理で健脚な訳だ。

 

その競技では全国五位に入った事もあるらしく、三月に卒業して四月から就職し、その会社の援助でスポーツを続けるのだとか。

どんな世界でも怪我をせずに体調を維持し、コンスタントに成績を残すことは難しいと思われる。

 

それでも、日本から世界へ、一流アスリートとして名前が載ってくれるよう祈っている。