六時に起きて六時半に朝食。

八時半にロビーに降り、タクシーで他の先生方と会場に向かい、九時過ぎに津島市民会館に着いた。

九時二十分頃開会。

会員吟詠
名古屋岳風会所属会役員吟詠
友好会吟詠
名古屋岳風会役員吟詠
友好会来賓吟詠
中には扮装をして剣舞をしたり

会長挨拶

友好会来賓剣詩舞
友好会会長来賓吟詠

構成吟は「大楠公」映像の出来が素晴らしかった。

日本伝統武道協会演武

真剣を使っての寸止めは、ヒヤヒヤする。

日本伝統文化吟友会 中部本部吟詠
日本詩吟学院認可団体会長来賓吟詠
中部地区の、殆どの会長や副会長が来られている。

日本詩吟学院総本部来賓吟詠
私は総本部の役員では無いが、括りの中でここで一番最初に吟詠。
「万葉集より」梅花の歌三十二首併せて序の一節をやらさてもらった。

私の後は本当に総本部の先生方。
それぞれ味のある先生方の吟詠で、勉強させていただいた。

愛知連合会構成会代表吟詠
名古屋岳風会会長副会長吟詠

プログラムが全て終わったのは、十六時四十分

懇親会は、十七時から十八時過ぎまで。
文化会館のイルミネーション。


バスでホテル前まで送ってもらい、着替えて駅の十二階の店で三次会。


楽しかった。