昨日の家族と友人のグループは七時半の朝食。

お袋によれば、五時前からバタバタと動き回り、うるさかったそうだ。

 

ご飯を食べた後、親の世代は散歩に行ってから家の前で過ごし、若い人たちは部屋に入って、大きないびきをかいて寝ている。

 

私は詩吟の審査会の為、九時過ぎに家を出て南木曽会館へ行き、審査会と講習会を行い、十二時半頃帰宅。

 

妻に聞くと、中国人グループは十時十八分の馬籠行きのバスに乗って行ったとの事。

 

昼食を食べ、一時半頃から胡桃洗いをしながら、今日のお客さんを受け入れる仕度のためお風呂の状態を確認しに行ったら、朝か朝食後にシャワーを使ったと見えて、あちらこちらの電気は点けっぱなしで、昨夜の掃除の時には無かったゴミが屑篭に入っている。

そのまま捨てたが、男物の赤と白い下着と靴下のようだった。

生活習慣や文化の違いで仕方ない。

 

持ち込みで飲んだ缶ビール。

 

一本の空き缶の中に煙草の吸殻が・・。

出てこないので、空き缶を切って煙草を出し、洗って処理し、吸殻はビニール袋に入れて燃えるゴミに出したが、煙草の嫌いな私には気分が悪くなる匂い。

 

日本人でも同じことをしている人は多いので、責められない。

 

洗う前の胡桃の中に、蛆虫状の虫が沢山いる。

 

これらの虫が流れていくので、下流の川魚は喜んで食べていることだろう。

 

腐らせる場所の胡桃は片付いた。

 

今日全部洗い切れなかったが、洗い終わったものから干している。

夕方まとめてトタン板を被せている。

 

 今日は休日にしていたが、常連さんのWさんに頼まれ四人を泊めている。

 

Wさんは東京で以前は金物屋さんをされていて、十年くらい前か・・、中山道を一人で歩かれた時我が家に泊まったのが最初。

その後金物屋さんを廃業される時、商品を送って頂いているが、ご夫婦で来られたり、友人と来られたりで何度も来て頂いている。

 

一年半位前に来たメンバーと同じ四人。

Nさんは愛知県、Mさんは飯田からで、Wさんと三人は囲碁が趣味で、二時頃に到着して先ずビールで喉を潤し、その後は三人で囲碁三昧。

Mさんの奥さんはその間散歩。

 

夕食の時間が楽しく、私も一緒に飲んで話をしたり木曽節を唄ったり、リクエストを頂いたので詩吟をしたりと、好い時間を過ごさせてもらい嬉しかった。

 

夕食の時間後も対戦の続きをするつもりだったようだが、皆さん飲みすぎてできないということで、続きは明日の朝からとなった。

 

私は頭を使う競技やゲームは駄目なので、見てもさっぱり分らない。