昨日の、四人のお客さんの脱いだ靴。

 

実は、外国人のお二人は靴を遠くへ揃えて置いて、土間をベタベタと歩いてあがってきた。

 

仕方ないので、靴を持ってきて並べて置いてあげるのだが、この写真をA4くらいにプリントして玄関において、英文で土間を裸足や靴下で歩かないように、注意喚起しようかと思う。

 

 

 お袋によれば、Kさん夫婦は朝5時頃には起きて、バタバタとトイレに行ったりしていたとか・・。

専業農家のご夫婦は朝早い。

 

7時に朝食。

8時には車で、馬籠に行くと言って出発して行かれた。

 

Kさん達が出られた8時過ぎから、アメリカ人カップルが朝食。

ビーガンの料理なので、魚や卵もだが、鰹出汁も駄目。

 

普通食とビーガン食の、二種類の料理を作ることは面倒だが、お客さんの満足の為。

 

男性の体格は普通で、出したものは殆ど食べてくれたが、女性は言葉は悪いがガリガリに近いほど痩せているせいか、少しずつ残している。

 

それでも普段よりは多く食べられたようで、スマホに文章を入力し、日本語に変換して見せてくれたら「今まで食べた朝食の中で、一番美味しかった」と書いてある。

 

「日本へ来てから・・」という意味だろうが、妻の苦労が報われるひと時である。