今日は常連さんのMさん夫婦と、横浜のKさんご家族三人。

夕食の締めは今日もそうめん流し。

囲炉裏端に戻って木曽節を歌ってから、五人さんを乗せて妻籠宿内を散策してもらう。

ふれあい館でノブ君が三味線の稽古中で、9時近かったので終わるところだつたのを、皆さんが頼んで二曲を聴かせてもらった。



流派を超えた若い吟者の取組みを応援したくて、頼んでいたグッズが届いた。

バッチは詩吟の二つの鞄に取り付けて、他の物はできるだけ多くの人の目に触れるようにするつもり。

何とか詩吟を多くの人に!