大相撲を見てきた。

 

南木曽駅を九時五十四分に乗り、中津川駅で乗り換え。

中津川駅のこの地下の連絡通路は、手すりなど取り付けられているが、壁や通路・階段など、昔のまま。

 

11時半過ぎに鶴舞駅に着き、直ぐ下の妹の家に泊まっていたお袋と妹は、私より先の電車で来ていて改札を出たところで合流。

 

二番目の妹夫婦が車で迎えに来てくれて、五人で金シャチ横丁と言うところにあるうどん屋さんで、12時過ぎからお昼。

 

私一人だけ生を頂き・・

 

ちゃんこ鍋焼きうどんをたべ・・

 

お袋は味噌煮込みうどんを・・

 

お袋の為に車椅子を借りてきていたので、名古屋城に行くはずだったが、雨が強く今回は断念。

 

会場の名古屋体育館に移動。

午後1時に会場に入ると、まだ人はガラガラ。

 

相の字の下に座る、お袋と妹。

反対側から8倍で撮った。

 

この席は真上がエアコンの吹き出し口で、寒い!

 

暑いと思って半袖に扇子を持っていったのだが、タオルを四人分買ってきて、肩からかけて寒さを防ぐ。

 

私はどうしても寒くて、主な幕内力士の似顔絵のついたバスタオル買ってきて羽織り、寒さを防ぐ始末。

それでも下の方は扇子や団扇を扇ぐ人が多い。

 

3時近くになり、十両の取り組みくらいになったら、だいぶ埋まってきた。

 

3時40分くらいからの、幕内力士の土俵入り。

後ろから二人目が御嶽海。

 

テレビでお馴染みの、ちょっとユーモラスなパフォーマンス。

 

横綱鶴竜の土俵入り。

 

白鵬の土俵入り。

 

幕内に入ったくらいで弁当を頂く。

 

買いに行ったらもうこれしか残っていなかった。

一つ二千円。

 

4時頃に中入り後となり、大入り満員の垂れ幕が出た。

 

御嶽海への声援は一番大きかったが・・。

 

懸賞金も多く出ていた。

 

攻めていたのだが、バタバタして北勝富士に負けてしまった。

 

六時に終わって会場を後にした。

 

また駅まで送ってもらい、お袋はもう一晩妹の家に厄介になり、私は南木曽駅に8時四十分頃の特急で着き、九時前に家に帰ったやれやれ・・。