∵ 飲まれる

テーマ:

 義母の訪問診療に、診療所の先生と看護師さんが退院後初めて来てくれた。

お世話になります。

 

「点滴にビールか酒でも入れてやって・・」等と、冗談を言いながら診察をしてくれたが、飲めるものなら少しくらい飲ませたい。

 

妻の張り紙

 

妻の一生懸命さがメモにもでている。

 

 近所の旅館に行ったら、裏に杖が置いてある。

このままでは死蔵するだけなので、杖の置き場に置いて利用してもらうべく持ってきた。

 

 妻籠健康マラソンの折、吉良町から来られる常連さんのお土産の、トマトが美味しかったので、妻はファックスで注文。

 

お勧めである。

 

 

 今日は区内の親父さんの通夜。

 

通夜は無事済んで、通夜ぶるまいで酒に飲まれて酔っ払うほど飲まなきゃ好いのに、飲まれる輩が酒の力を借りて、帰りのバスの中で区長としての私の悪口を言いたい放題。

 

以前、「プラスチックやビニールのゴミを燃やすのを止めよう!」と、規則を守ろうと呼びかけたのが、守っていないものには面白くなかったのだろう。

 

反論したいのだが、バスの中では我慢。

 

故人は苦労人だったから、余計なことを言わない好い人だった。

「今日は通夜だから止めよまいか」と言って諌める人も居たが、「それとこれとは別だわ!」と聞く耳をもたない。

 

常会で「ゴミを燃やすことは犯罪だから・・」と言われたことに腹を据えかねたのかもしれない。

 

故人と、そして一緒に乗っていた人達に対し、私のせいで嫌な思いをさせて申し訳なかった。