∵ 畠仕事

テーマ:

 Aさんとお客さん、アメリカ人のカップルは七時半の朝食。

 

八時半過ぎに、アメリカ人カップルが荷物を二つ馬籠に送る手続きをして出発。

 

九時頃にAさん達もタクシーで出発していかれたが、乗り込んだ後に妻が挨拶したら奥さんがまた降りてきて、妻に感謝の言葉をかけてくれた。

 

自分で作った野菜で料理しているようで「貴方のような味付けができるよう、努力します」と言っていると、Aさんが通訳してくれる。

 

旦那さんは車の中から身を乗り出すように手を出してきて、握る手が力強い。

 

今日は与川までタクシーで行き、根ノ上峠を越えて野尻駅まで歩きタクシーで木曽福島の宿に泊まる。

 

「出来れば、景色の好い上の原から歩いて、根ノ上峠でタクシーに乗った方が好いんだけどね・・」「峠から向こうは殆ど車の道しかなくて、歩く価値が無いから」と私は言ったが、根ノ上峠でタクシーを待たせる時間が読めないため、計画通りに行くと言っていた。

 

Aさんには「七月に、家族で来る日を楽しみにしているよ!」と伝えて見送った。

 

 

 今日は昨日買って来た野菜苗を植えたり畑仕事をした後、本宅と新宅の間の歩道の8m位の間に芝を張って、終わったら午後七時過ぎ。

 

お客さんがいる時は五時半頃には家に入るので思わないが、外仕事をすると、結構日が長くなってきたことを実感する。

 

妻は病院に行った後、友達と夕食会をしてきたようで、十時過ぎに帰って来た。

今日は休みにしているので、お客さんが居ないときは、妻も羽根を伸ばしている。