∵ 賑やか・・居ないと静か・・

テーマ:

 昨夜、次女が子供達四人を連れて帰省。

 

私がお客さんと話をしていると、外で車の止まる音がし、孫たちの声が聞こえて帰って来たことは分ったが、お客さんとの話を中断して中座することはできない。

 

すると、囲炉裏の間に居る私のところに、五つになる末っ子の孫が飛んできて抱きついてくれた。

 

近くに居ると互いに居るのが当たり前だが、離れたところに居て、たまに会うと嬉しいものだ。

 

 今日は午後から妻と長女と、長女の長女に、次女と四人の孫、長男の長女、それに私の三女と義母、女ばかり十一人、車二台でお出かけ。

受験生の長女を残し、長女の旦那と次女は旦那の実家に帰省中で、長男家族は風邪でダウンした模様で参加していない。

 

遊びに行ってから温泉に行き、夕食を食べて帰ると言って私も誘われたが、色々とやらなければならないことがあり、家に残った。

 

 私がこのブログやF・Bで、私が勉強している詩吟について書いたりすると、多くの吟友からその資料が送られてきたり、他の人の投稿でいろんな知識を得たりして、どんなにこのSNSの世界が有益であることか・・。

 

こうしたSNSをすることに批判的な意見もあるが、デメリットより、仲間の輪を広げ、知識の世界を広げさせてくれるメリットを活かし、詩吟を知らない人達に魅力をアピールして、次の世代に伝えていく努力をするのも、詩吟を伝える一方法と思う。

 

 「今様」という文学的な、そして音楽的ジャンルがあるが、元旦にある先生からその資料を送って頂き、私にとって嬉しいお年玉を頂いた気分。

 

二月に弊会の内部講習会が予定されていて、担当部会から今様を採り上げてくれるよう要請があり、頂いた資料が早速役に立つ。

 

今、勉強しながら纏め中で、孫達の居ない静かな環境で捗った。