∵ 帰って来た

テーマ:

 七時からホテルの朝食。

 

Aは和食で、Bは洋食。

前日どちらにするか聞かれて、昨日はAで今朝はB。

 

食べた後、お茶漬けを一杯頂いた。

 

二泊された先生方と一緒に食べてから部屋に戻り、八時半頃チェックアウト。

 

九時丁度の特急に乗り、中津川駅で各駅停車に乗り換え、十時十九分に南木曽着。

家には十時半頃帰った。

 

着替えもせず、先ずメールのチェック。

迷惑メールが三十四件で、受信メール欄は三件。

 

我が家にメールを送っても返信がないと言ってきた外国人がいると、役場から電話があったと妻が言う。

 

一週間くらい前も、返信が来ないが予約されているかという問い合わせが、日本人の友人を使って電話で確認をしてきたことがあり、ちゃんと返しているのだが、届いていない様子。

 

送れないのは全部が全部ではないようで、何故か分らない。

 

午後から畑を片付けたり、ゴミや段ボールを片付けたり、干した布団を片付け灯油をストーブに入れたりと、こまごまと居ない間の片付け仕事をした。

 

 

 明日、妻の用事があるので少ない方が好いと、今日は二組三人のお客さん。

埼玉県のご夫婦は七十代。

中山道を歩くのが目的のようで、明日は案内人を頼んで歩くのだとか。

 

もう一人はイギリス人女性で、三十歳前後と思われるが180cm近い長身細身の美女。

 

いつもより早い六時過ぎから食事にしてもらい、六時四十分頃車で出かけた。

 

坂下に寄り、会員三名を乗せて落合教室へ。

他の会員と合吟コンクールの練習をし、八時半頃終えて、来る時と逆に会員を送ってから九時前に帰って来た。

 

直ぐ一旦消した囲炉裏の火を焚き、部屋から出てきてもらって「木曽節」と「長持ち唄」を聞いてもらい、話をして九時半頃からやっと夕食。

 

そんなで一日が終わった。