∵ 危ない危ない・・

テーマ:

 お客さんは三組五人。

 

オランダ人のご夫婦は、六十歳後半くらいか私くらいか・・。

勿論オランダ語なので、英語を話すようだが、訛るのかよく聞き取れない。

殆どキレイに食べてくれたが、奥さんは最後に出した蕎麦を、手を付けずに残されていた。

 

一人のドイツ人男性は三十代くらい。

この人も、英語を話すのだが、何と言っているのかよく分らない。

ベジタリアンなので、魚は出せないが、出汁は大丈夫なので助かる。

出汁も駄目だと、昆布出汁を使わなくてはならないし、一人居るだけでも二種類用意しなければならないのは大変ではある。

 

フランス人のカップルは三十歳前後くらい。

食べ始めてから「五平餅」の説明をし、アルバムを見せて「ウオールナッツ!」と言った途端、男性が女性に何か言う。

「ウォールナッツ!」アレルギーだと言う。

 

メールを確認しても、アレルギーとは書いていない。

我が家の五平餅は団子三兄弟形。

串に刺した一つのを三分の一程食べていたので、湿疹が出るかと心配したら、大丈夫だった。

危ない危ない・・。

 

フランス人だというメールだったので、二人共フランス人だと思っていたら、女性はモロッコ出身だという。

モロッコ人は、我が家では初めてかもしれない。

 

 

 明日は松本での詩吟大会に招待されている。

 

松本筑摩岳風会は、私達の松本深志岳風会とは同根。

私が昭和四十七年に入会する前年の四十六年に、袂を別っている。

 

それでも同じ松本地区の会として、中信塩尻岳風と共に、会長以外に一人を招待しあう関係できているため、今回私に番が廻って来た。

 

それではこの辺で・・。眠たい。