∵ 水が溜まってます

テーマ:

 朝の内に、運動会慰労会の会計と、反省申し送り事項を纏めて、一つ仕事を終えた

 

妻が病院まで乗せて行ったお袋から、終わったという電話で、昼少し前に坂下まで迎えに。

 

天気が好かったので、脱穀機を洗って乾燥させている。

明日、オイルやグリスを注して格納する予定。

 

 午後四時少し前に、整形外科医院へ行ってきた。
一ヶ月近く、左股関節の痛みと付き合ってきて、先週診察を受けていたが、今日四時からMRI検査を予約。

 

生れて初めてのMRI検査で、注意書きをみたら身に付けていてはいけない物が書いてある。

衣服の金物類は当然として、入れ歯も外すように書いてあるので、待っている時外していったら「腰だけだから好いですよ」ガーン

機械に金属が全て反応するのかと思っていた。ショボーン

 

仰向けで真っ直ぐに寝て腰の上にタオルを置き、軽い機械を乗せてMRIの中に入ってじっとしているのだが、いつも夜、仰向けで寝るのさえダル痛く、一晩中体位を変えてゴロゴロしていて熟睡できないほどなのに、乗せた軽いものだけでも余計に腰が痛い。

 

三十分かかると言われていて、途中で「どうですか?」と聞くので、「ちょっと・・最後まで持たないかも・・」「もう少し我慢して下さいね」。

 

段々力が入ってきて、ぴくぴくと自分の意思に逆らって、動きそうになるのを我慢しているのが分るのか、入ってきて「後五分ですからねぇー」と言いながら、私の両足首を押さえる。

「はい!後二分ね・・」気を逸らそうとするのか「もう、原因は分りましたからね・・」

 

終わった時にはホッとしたが、今度は力が入らず足が動かない。

起こしてもらいやっと台から下りた。

 

診察室の前でしばらく待った後、先生の説明があり「使い過ぎですね」
「水がポンポンに溜まってます」画像を見せながら、「この白いのが水です。これは膀胱ね!」

「膝に水が溜まったって言うでしょ!?」「腰の関節に水が溜まってます」

 

「寝る前に布団の上で、ストレッチや柔軟をしてたんですが駄目ですか?」

「それは駄目です!」「何もしないで下さい」

「無理をせず、温泉にでも行ってゆっくりして下さい」

 

「温泉で暖めた方が好いんですか?」と聞いたら、はっきりとは言われなかった。

 

「前回のは緩い痛み止めでしたが、今度のは少し強いのと、胃薬。それに漢方を出します」

 

薬局で薬を貰って、六時半頃帰宅。

明日焚く米がないので、昨年の米を籾摺りして、三留野のコイン精米まで、20kgを精米に行って帰ったら七時半。

 

それから夕食。

今日は熟睡できるかな?