∵ 予兆

テーマ:

 今朝、胃がん・大腸がん検診に行ってきた。

 

町でやっている年に一度の検診で、特に予兆が有って受けたわけでは無い。

 

本当は妻籠地区は一日だったのだが、お客さんがいて行けず、三留野地区が主な今日受けた。

 

7時40分に会場の社会体育館に行ったら、受付番号50番。

 

検便を出して問診を受けて、待合室で三十分ほど待機。

 

呼ばれてレントゲン車に乗り込み、バリュームを飲んでレントゲン検査を受けたのは、受付の一時間後。

 

九時頃帰って来て朝食。

 

 

 昼前田んぼに行ったら、農道に石が落ちていて・・。

 

やっぱり猪が掘り返した跡があり、葛の根を食べている。

 

写真の右横に二本、電気を通す線があるが今は通していない。

 

今、稲の穂が出ていて、これだけ近くに来ているのは、実りだすと猪が田んぼに入って食い荒らす予兆。

 

早急に防護柵を設置し直さないといけない。

 

 

 今日もトマトやキュウリを置いてある。

 

先日、アドバイスしてもらったので、Pleaseを加えて書き直した看板。

 

よく見ると、看板の横に小さな蟷螂が・・。

 

蟷螂が巣を作る位置の高さで、その年の降雪量が分ると言う説がある。

 

夕方見たら、この蟷螂は看板の真中辺りに移動していたが、これは何の予兆かな?