∵ 田川を渡る

テーマ:

 

 今日も松本へ。

 

11時の特急で、松本に12時過ぎに到着。

 

味噌野菜ラーメン。

味が濃い。

 

歩いていつもの道を会の事務所へ。

 

田川を渡る。

昨日まで松本も降ったと見えて、いつもより水量が多い。

 

前回来たとき紹介した「ンメーラ」の看板が右側に。

 

陸橋を渡る。

北アルプスは雲に隠れて見えない。

 

本当はこの陸橋を渡らなくても横断歩道を渡れば好いのだが、少しでも歩く為に遠回り。

 

歩いてきた方向。

 

12時40分には事務所に着き、少し遅れてきた人を待って、13時10分から構成吟の検討委員会。

 

私の作った叩き台の台本を皆で検討して頂き、ある程度の方向を決めていただいた。

 

15時近くに閉会し、十五分位歩いてまた松本駅に戻る。

 

駅の中の書店で本を三冊買い、15時53分発の特急が少し遅れ、17時頃に南木曽駅に到着。

役場に届ける書類があり、行く前に届けるつもりだったが余裕が無く、17時過ぎとなってしまった。

 

役場の玄関を入ったところに、四月1日現在の人口数が表示されていて、南木曽町は4,198人。

四千人を切ってしまうのも遠くないかも・・。

空き家に人を呼ぶことはできないものか・・。

 

 

 今日は三十代くらいのイギリス人の男性二人と、六十代後半のカナダ人のご夫婦。

 

「ブリティッシュ(イギリス人)」と言ったら、「ノー!イングラン!」

呼び方に拘りがあるのだろう。

二人で一部屋ずつ希望され二部屋。

 

お袋が囲炉裏の火を焚いていたら、カナダ人のご夫婦が煙を嫌そうな顔をしていたと言うので、夕食に出てきたとき聞いたら、火を止めてくれと言うので炭に切り替え。

 

年に何人かはいるが、我が家は囲炉裏に火を焚いてこその民宿なので、煙いのに弱い人は来てもらわなくても好いのだが、

難しいか・・。

 

明日は数日前にキャンセルが出て、一部屋の空きがある。

二組四人が入っているが、埋まらなければそれでよし。