∵ お土産を頂いた

テーマ:

 

 今日のお客さんは、日本人女性とアメリカ人男性のカップル。

 

二時過ぎに見えたが、一石より妻籠側で女性が転んだらしく、おでこを打ちつけたと言う。

見れば少し腫れている。

 

部屋に入ってもらって、保冷材をフェイスタオルで巻いて冷やしてもらった。

妻籠へ行ってくる予定だったが、このまま休むと言うので、夕食まで休んでもらった。

 

凍結した氷雪には充分注意するようメールしてあって、本人も分っていたようだが、やっぱり・・。

 

頭なので心配したが、幸いおでこの腫れですんだようだ。

夕食の時出てこられたので話をしたら、「大丈夫です!」と言うので一安心。

 

そして、「少しですけど・・」と言ってチョコレートのお土産を頂いた。

 

 

以前にも同じ物を頂いたような気がするが、中に「○○べりー」とかいう、少し酸っぱい木の実が入っていて美味しい。

 

女性はアメリカで陶芸をされているとか・・。

昨日は恵那に泊まり、アメリカ人男性の好みで「苗木城」に行ってきたと言う。

男性は、素晴らしかった!と喜ばれたとか・・。

 

アメリカで五年前に、アメリカに住む日本人のご夫婦と知り合い、メールのやり取りだけで過ごしていたが、日本に帰省すると伝えたところ、そのご夫婦も日本に同じ時期に帰省しているということで、連絡を取り合い、今日、そのご夫婦の車で「岩村城」に行ってきたとの事。

 

「一度しか会ったことのない人達なんですけど・・」

「それが、ご縁があったというんじゃないですか!」

 

二つの城の石垣の素晴らしさを褒められ、大いに推奨する私としても嬉しかった。

 

AD