∵ 驚く!

テーマ:

 

 お客さんの台湾人と日本人の二組は、七時半からの朝食。

 

もう一組の女性二人はオランダ人だと思っていたら、アメリカ人だった。

八時の朝食予定だったが、出てこられたのは十五分位過ぎていた。

 

それから少し過ぎていたから、八時半頃だったか・・、我が家の前から南側で車が横転していると、通りかかった三女の同級生が家に連絡に来た。

急いで行くと見事に横転していて、通りかかった工事車両の人が積んでいたセーフティーコーンを前後に立てている。

歩いて行くとき、道路がツルツルに凍っているので、急ぎながらも慎重に行った。

 

杉や桧が大きくなり日当たりが悪い。

昔は雑木林で薪にする林だったが、昭和三十年代に薪が利用されなくなって、植林した結果。

雑木林は冬に葉を落とし、少しでも陽が当たる。

当時は皆、こういう事態は想定していなかったのだろう。

 

運転していたであろう人が居たので、先ず怪我が無いか聞いたところ、右腕を押さえ「痛いけど、折れてはいないみたい・・」

運転席側を下にしているため、人手で戻すことは困難なので、話をしてJAFをしている知人に連絡。

 

一人だけだったらしく、手から血が出ているので家まで来て洗ってもらい、救急絆創膏を三枚ほど貼ってあげた。

しばらくして作業車が来て、起してから車に積んだが、ガラスが散乱しているので、箒と塵取りにビニール袋を持って行き、ガラスを片付けてあげた。

 

 

 Eさん夫婦は今日、銀婚式。

台湾人夫婦は新婚旅行。

気持ちだけだがお祝いに、二組に我が家の名前入りのボールペンを贈った。

 

台湾人夫婦と話していたら、四年前に奥さんが友達と泊まっていると話すのでびっくり。

予約のメールでも、昨夜もそんなことは一言も言わなかったが、落書き帳を出したら確かに書いてあった。

旦那さんが説明するには「今度来るときは好きな人と来たい!」と、希望を書いてあるらしい。

 

今回も書いてくれた。

 

「じゃあ!今度は子供さんを連れて来て!」と頼んだ。

 

 

今日は天気が好かったので、胡桃を片付けた。

このシートもやっと片付けられる。

 

昔、胡桃は一升枡で計ったが、擦りきりではなく山盛りで計った。

面倒だし、山盛りでは正確ではないので、一斗枡で擦りきりに計った。

 

丁度八斗あった。

 

生り年があるので、多分、来年は採れないと思うが、これで二年から三年近くは五平餅に使えるだろう。

 

 

 今日は、私の妹と娘が来てにぎやかだった。

AD