∵ 稲扱き終わったー

テーマ:

 

 稲扱き(いねこき・脱穀)だけ終わった。

 

まだ稲架脚や稲架竹を片付けたり、脱穀機を片付けたりと、やることは沢山あるが一安心。

 

午前中は一人で稲扱き。

 

この田んぼは水持ちが好すぎて、この天気が続いていたのに乾かない。

 

板を敷いて沈み込まないようにして、稲の束を運び機械を操作し、藁束をどかしたり、籾の袋が一杯になると運搬車に運んで・・、この繰り返しで、昨日のように他に三人くらい居ると、機械操作に専念できるのだが、機械を操作している時間はほんの少しなので、効率が悪く捗らない。

 

 

 

 

午後から妻が来てくれて、二人でやったので終わったが、そうでなければとても終わらなかった。

 

稲刈りの時雨降りの後で藁が濡れていて、倒れていた稲もあり稲架掛けしても藁束が乾いていなかった。

 

それで乾燥度に不安があり、乾燥機にかけるため山口にある吟友の乾燥機まで運んでおいた。

 

帰って来てし残した片付けをして家に帰ったら六時近く、慌ててシャワーを浴びて仕度をしたら、六時過ぎに飲まない吟友が車で迎えに来てくれて、カラオケ喫茶「カレン」へ。

 

先月の私達の吟道大会において、俳諧歌の合吟コンクールで南木曽のチームが優勝し、その祝勝会を・・。

 

色々出してくれて、飲んで食べてからカラオケ。

 

 

歌っているのは私ではありません。

右側に奥さんが居て、夫婦デュエット。

私も気分よく、 四曲くらい歌わせてもらって楽しかった、

 

十時過ぎにお開きになり、十時半に家に帰って来た。

 

クタクタです・・。

 

AD