∵ 栗拾い

テーマ:

 

 栗を、一昨日拾ってから昨日は拾ってないので、丸二日分を拾ってきた。

 

イガごと落ちているものもある。

 

 

拾おうと手を伸ばしたら動くものが・・。

 

マムシだった。

捕まえても後が困るので、そのままどこかへ行くのに任せた。

 

 

三分の一から半分近く、虫食いなので捨てて、食われていないもだけ拾ってきた。

 

 

 

 今日はお一人ずつ二人のお客さん。

十日ほど前にキャンセルが出て、9月22日にお一人と、昨日予約が入ったが、三部屋目は埋まらなかった。

 

22日に予約された男性一人は、イタリア人で日本人の妻を持ち、イギリスで旅行会社を立ち上げたのだとか。

中山道の妻籠馬籠間を希望するお客さんの増加に伴い、自分で中山道や宿泊地を確認に来たらしい。

 

もう一人の日本人は、昨日我が家のホームページを見て、「11月25日まで空室の無い中、一日だけ空室があるので、奇跡の一日だと思って、これは行かなきゃと思って来ました」と言う。

 

今はスマホのアプリを作る会社を立ち上げていて、一仕事終わったので来たと言っている。

通訳案内士という国家資格を有していて、将来ツアー会社を立ち上げてガイドをしたいのだとか・・。

「年を取っても、出来るでしょぉ!」というのが理由らしい。

 

囲炉裏の周りに座りこんで、二人で色々と英語で話していて、聞いていても私には、何を話しているのか好く分らない

 

チョット寂しい思いをしながら聞いていた。

 

 

 

AD