∵ 荷物の配送

テーマ:

 

 昨日のお客さんのフランス人のカップルは、今日は野尻駅まで与川道を通り歩く。

 

荷物が大きいため今日の宿泊場所である、木曽福島の民宿に送ってくれと頼まれていた。

 

大きな荷物を二つ、我が家で宅配会社の配送伝票を書いてあげて、国道端の取次所へ車で乗せて行き、荷物を預けてお金を払ってもらい、また妻籠宿まで戻って降ろして別れてきた。

 

配送代は二個口で1,408円。

但し、木曽福島まで近いのだが、配達は明日の午前中との事。

遅ければ十二時頃と言うので、フランス人に確認したら、それでも良いと言うので預けた。

 

タクシーを利用して木曽福島まで運んでもらうと、定額の12,000円という。

 

高くてもその日の内に運んでもらうか、到着が遅い時間でも好いから安い宅配に頼むか・・。

 

お客さんのためには、もう少し安くてその日の内に運んでもらえれば、馬籠宿ー妻籠宿ー三留野宿ー野尻宿を歩くお客さんは多くなるだろう。

木曽郡全体のお客さんを増やしたい・・なら、こうしたところから始めるべきと思う

 

 

AD