∵ 大きな荷物

テーマ:

 

 お客さん達の荷物の大きさは色々で、旅行鞄やリュックサックの大きな物や小さなものまで、一人で二つ持ってくる人もいる。

 

我が家は馬籠と妻籠の観光案内所の間で、荷物の運搬サービスの中継地をしているが、持つのに一苦労するような重い物も多い。

 

南木曽観光タクシーの運転手が、家の前でタクシーや軽トラから乗せ下ろしをして運ぶ。

若ければ好いのだが、社長や専務が運ぶこともあり、重そうなので手伝うこともしばしば。

 

今日も馬籠から運んできたが、我が家のお客さんのだった。

 

オーストラリア人のお客さんで、七人。

どういう関係か聞かなかったが、壮年の男性五人と女性二人。

女性の一人が、ほんの片言の日本語が分かるので助かる。

まあ・・私の英語レベルよりは大分上。

 

明日は木曽福島の宿に泊まるので、荷物をタクシーで運ぶよう手配して欲しいと頼まれ、観タクに予約をお願いした。

聞いたら料金は、定額の一万二千円とのこと。

 

外国人の体の重さほどではないが、重量のある荷物なので、人を運ぶくらいかかるだろうと納得。

 

現在結構強い雨が降っているので、災害が発生しないよう願うと共に、明日は長く歩くと言うお客さんが歩きやすいように、早く止んでくれることを祈る。

 

 

AD