∵ 枝の片付け

テーマ:

 

 今朝も偏頭痛の薬を飲んだら、一時間半ほどしたら治まって調子がよくなった。

 

先だって寝かした桑と樫の木の枝を片付け。

 

木挽き屋junちゃんが木を欲しいと言うので、どの程度まで太い材が使えるのか、聞いてから刻もうかと思い、とりあえず細かな枝だけ片付けている。

 

 

周りに生えているのはタラの木。

生い茂った桑の樹が無くなったので、一気にタラの木が生えだすことだろう。

 

 

樫の木も細かな枝を切り落としておいた。

 

 

 

 今日は予約が一人だけ。

案内所からの予約ファックスには「馬籠から歩いて四時前に到着予定」とある。

それが暗くなっても来ない。

 

メールアドレスに六時少し前にメールをしたのだが、戻ってきてしまい送信できない。

 

連絡無しに来ないことはよくあるので、来ないかもしれないと最低限の仕度だけしておいたら、丁度六時に妻籠宿内の家から電話があり「お宅のお客さんが今家にいるよ!」と連絡をくれたので、急ぎ迎えに行ってきた。

 

迎えに行く前に、妻やお袋に準備仕度をするよう頼んで出かけたが、囲炉裏を焚いたり食事の仕度に大忙し。

 

結局、食べ始めて頂いたのは六時四十分くらいだった。

 

夕食時に話をしたら、中国人で上海からなのだが、綺麗な英語を話される。

 

夕方に撮った我が家の写真を見せてくれた。

何のことは無い、我が家の前を通りながら写真を撮り、妻籠宿まで行って我が家を探したようだ。

 

我が家ではお客さんの予定を聞いてから、朝食時間を話し合って決めるので、どうするか聞いてもそれからスマホで調べ始めるので話しが進まない。

 

「バスが無いから南木曽駅まで送るので、乗って行く電車の時間を教えて下さい」と言っているのに、さっぱり要領を得ない。

バスで馬籠に行き、バスで中津川駅に行くルートに拘っているようで、「南木曽へ行くほうが早いよ」と、時間や位置図を書いて説明するのだが、切符の関係なのか中津川駅からに固執していて説明が分らない様子。

 

明日は高山に行くそうだが、我が家の場所を調べずに来たことといい、旅行計画がいまいちな感じ。

 

 

 いつもより遅くなったが、南木曽の詩吟教室に行ってきた。

 

先週は大雪の為休んだので、今年初めての教室。

尚歯会や妻籠公民館文化祭、審査会や結婚式での祝吟など、色々と勉強をしてきたが、一ヶ月近く集まらなかったので、やっぱり仲間と詩吟をできるのは好いもんだ・・。