昨日に引き続き、胡桃を洗って干し始めたのだが、色んな用事を片付けながらなのでなかなか終わらない。

やっと全体の二割くらいか・・。



 朝は7時半からの朝食を希望したオーストラリア人のお客さんが一人いて、後の二組三人は八時。


七時半に食べて早く出発するかと思えば、九時半過ぎに出て行ったらしい。


中国系カナダ人のご夫婦は、私より少し若そう。

娘さんが日本人と結婚しているらしく、会いにきて各地を観光し、二週間の予定で帰るそうだ。


旦那さんは私を「マサさん!」と呼んでフレンドリー。


シンガポール人の女性は三十代後半かと思うが、家の前で写真を撮るとき、私より背が低いのに私の肩に手をかけるので、あまりの近さにどぎまぎしてしまう。


この女性が出て行くとき、私にくれたお酒。

どこの国のお酒か分らないが、スエーデンと読める。




日本人なら飲みかけを人にプレゼントすることは無いと思うが、習慣の違いなのだろう。

それだけ親しみを持って、気持ちを表してくれたのだと思う。


40%のアルコールに、香りも日本人向けではないが、先ほど詩吟から帰って来て少し舐めてみた。ほんの少し湯飲みに入れて飲んだだけなのに、胃の中からジワジワときた。


自分では買えない飲めない酒なので、ありがたい。


この酒はなかなか飲み終わらないだろう。