∵ 吟友

テーマ:

 今日泊まりに来てくれたのは三重県の吟友 IさんとMさんの二名。


昨年12月に行なわれた岳風記念館での俳諧歌の講習に二人で来られ、その後私のブログを見て私を知り、今回泊まりに来てくれた。


 同じ吟道を志す者は、初めて会った人でも“吟友”である。


 Mさんの娘さんが大桑村の人のところに嫁いでいて、よく孫の顔を見に来ているらしい。

いつも通る19号線の近くなので来やすかったのだろう。


 私が行っている詩吟教室の雰囲気や、勉強の仕方が知りたいと言うので、今晩は落合若草教室に同行してもらった。


 落合若草教室の会員さんたちも喜んで迎え、お二人も含めて全員が吟詠をしたので、お互いの吟を聞いて皆さんそれぞれに刺激を受けた様子だった。


 それぞれの会や教室(教場)により、やり方の違う面も多々あると思うので、お互いにそうした違いを学んで吟技の向上ができれば良いと思う。