今日のお客さんは、予約された二名。

二時半頃家に着いて荷物を置き、そのまま馬籠宿に歩いていかれた。

五時過ぎに馬籠発のバスの運転手さんから友人を通して電話があり、

一人の外国人が宿を探している・・。お二人の乗客がお宅に泊まるそうなので、この一人も泊めてやってもらえないだろうか・・。

           と、いう内容だった。

 妻は引き受けて準備を始め、五時半過ぎに我が家の前のバス停に、バスが停まった。

バスは停まったのだが、お客さんがなかなか降りて来ない。

どうしたのかな・・と思っていたら、予約されたお客さんが降りてきて「ここの宿代は七千円から八千円位ですよね・・」「はい。そうです」「外国の方が高すぎて泊まれない・・もっと安いところを・・と言っているのでどうしましょう」「それならこのまま南木曽駅まで行き、電車で中津川市にあるビジネスホテルまで行くしかないんじゃないでしょうか・・」お客さんはバスに戻って話をしていたが、バスは一人の外国人を乗せて下りて行った。

「若い女性一人で、これから中津川市まで行くのはどうなのでしょう・・」と、話をされた若い女性であるお客さんは心配していた。

私も「南木曽駅までバスで行き、電車に乗って中津川市に行くだけで、時間もお金もかかりますからね・・」「うちの価値は泊まってもらえれば分かると思いますので、残念です・・」といった会話をした。


 外国人で「料理の数は少なくていいから安くしてください」と言って泊まられた方もいるが、同じサービスをして料金をおまけしたりして差をつけるという事はしていない。

それは、きちんと宿泊料を払ってくださるお客さんに失礼だと思うから・・。


 しばらくしてバスの運転手の家族の方から、「ご迷惑をかけて申し訳なかった・・」という電話がかかってきた。

運転手の方も、遅い時間に一人の客を受けてくれるところが少ないことを知っているので、若い女性の外国人観光客が困らないようにと気を使い、親切で私の家に宿泊を頼んだのに、〔安いほうが良い〕という理由で断られたのは残念であろう。

もし今後同じ状況の場面で、今回のように親切な声をかけられるだろうか・・。

 残念である。